fc2ブログ

あっという間に9月も終わり


 9月に撮った写真で、今までのブログに載せられなかったものをご紹介します。
 写真はいっぱい撮っているのですが、種の同定に手間取り、その日のうちに載せられない植物や昆虫の写真がかなり残っています。10月になったら、季節はずれでもう載せられないものもあるのであわてて・・・!!



「多摩川土手のススキ」
 9月中旬に多摩川に行った時、陽射しは真夏なのにススキがこんなに咲いて?、季節はもう秋なのだと改めて感じました。
ススキ


「メドハギ」
 萩の仲間で、良く見かける雑草ですが薬草にも使われています。
 名前の由来は元来が「筮萩(めどぎはぎ)」と呼ばれましたが、これはかつて易占に使う「筮竹(ぜいちく)」替わりに用いれたことによるものです。
メドハギ 


「オオマツヨイグサ」
 マツヨイグサ属には黄色以外に白、紫、ピンク、赤といった花を咲かせる種類があります。
 標準和名では、黄花を咲かせる系統は「マツヨイグサ」(待宵草)、白花を咲かせる系統は「ツキミソウ」(月見草)と呼び、赤花を咲かせる系統は「ユウゲショウ」(夕化粧)と呼んで区別してます。しかし、あまり浸透しておらず黄花系統種もよくツキミソウと呼ばれているそうです。
オオマツヨイグサ 


「イタドリ雄花」
 雌花と雄花があり、これは雄花。
 若い茎は山菜としても食べれます。利尿作用や止血剤として、民間薬としても使われています。
イタドリ雄花 


「アラゲハンゴンソウ」
 アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)は、キク科の植物で原産地は北アメリカです。
 大正時代に鑑賞用として渡来しましたが、昭和初期に北海道や東北地方で野生化が始まり、現在では関東地方から四国にまで帰化が進んでいます。
アラゲハンゴンソウ 


 多摩川のいわゆる雑草です。同定ができたものをここに載せました。
 植物の同定は、わずかな違いで種が違うので本当に難しいです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

多摩川を散策しても面白いものがいっぱいありそうですね!
なんとなく写真の太陽光も、花の色も秋を感じます。

すみません、つかぬ質問です。拍手をしたいのですがボタンは何処へいってしまいましたか?
(単なる見落としなんでしょうが…)

tamayaccoさん

御免なさい!
今月から、拍手ボタンは廃止し、カウンターに変更しました。
10月1日から変更しブログの冒頭に案内文を入れたのですが、
過去分まで一斉に消滅してしまいました。

No title

こちらこそスミマセン!
ブログ、読み落としてました。m(> <)m。

tamayaccoさん

いえいえ、過去分まで消えてしまうとは予想外でした。
スミマセン!

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム