fc2ブログ

今年のブログをふりかえって!




 いよいよ大晦日ですね〜。
 2時間程前にミューザのジルベスターコンサートから帰ってきました。
 コンサートの様子は、年明けにアップする予定です。

 一年で一番ホッとする時間、大晦日。今年はリニューアル工事が大変だった分、いつも以上にほんわりした気分になります。『紅白歌合戦』〜『ゆく年くる年』〜『箱根駅伝』のいつものパターンで過ごすお正月。昔は、ここに『新春かくし芸大会』が入っていました。懐かしい〜 ^^  今は、『とんねるずのスポーツ王は俺だ!』が定番になりつつあります。大好きな蜜柑を食べ続けながらだらだらと過ごすお正月は最高です!!

 ちょうど一年前の大晦日、当ブログのカウンターが1万の大台に乗って大喜びしてました。そして1年経ったカウンターを見て見れば、驚きの1万8千超え!長く続けていれば見てくれる方も増えるんだなぁと実感しています。気を引き締めて来年も頑張ります!

 生田緑地に歌舞伎とあまり変化のないブログですが、今年は2度のニューヨーク行きで、リアルタイムN.Y.ブログをお届けしてみました。行く度に新しい発見があるニューヨーク。ミュージカルにバレエ、バスケにアイスホッケーと大好きなものいっぱいで、すでに次は寒いけどセントラルパークの雪景色が見てみたいとか、メトロポリタンオペラ観劇に挑戦してみたいと夢を膨らませています。


 2回の旅で撮った3枚の写真を使ってマンハッタンを俯瞰出来るように並べてみました。
 下の地図と比較しながらご覧ください。

ニューヨーク地図 

「ロックフェラーセンター」からセントラルパーク方面の景色です。
セントラル・パークサイド 

こちらは「ロックフェラーセンター」からエンパイアステートビル方面の景色です。
(中央の高いビルがエンパイアステートビルです)
トップ・オブ・ザ・ロック 

2回目の旅で「エンパイアステートビル」に進みました。
「エンパイアステートビル」から自由の女神方面の景色になります。
ワールドトレードセンターに新しく、ワンワールドトレードセンターが建ちました。
エンパイアからの眺望 

 マンハッタンが超高層のビルで埋めつくされている訳ではないのがよく分かります。
 上の写真で建物の高さが低い場所が、「チェルシー」「グラマシー」「グリニッジ・ビレッジ」といわれている場所です。前回は、チェルシーを少し歩いてみましたが、また訪れる機会があれば「グリニッジ・ビレッジ」辺りを散策してみたいなと思っています。マンハッタンの中でも特に古い地区ですが、趣があり新しい発見が出来そうな魅力を感じました。



 そしていよいよ毎年お楽しみの『歌舞伎ベスト10』の発表です。
 今年は、強い印象を残す演目に恵まれませんでした。相次いで亡くなった名優達の影響が出始めているためだと思います。勘三郎、三津五郎、團十郎、そして長期病気療養中の福助と、この四人がいないことによって演目に幅がなくなってきています。吉右衛門、菊五郎、仁左衛門、玉三郎、梅玉が頑張っているとはいえ、花形役者の成長が急務であると強く感じます。特に、勘九郎、七之助、菊之助、松緑、海老蔵は急成長しているだけに歌舞伎座の本舞台にもっと立たせて欲しいと切に願っています。
 
第一位 「一條大蔵譚」10月歌舞伎座 仁左衛門
      御公家さんらしい品のある作り阿呆が絶品です。笑顔がとっても素敵でした。

第二位 「梅雨小袖昔八丈 髪結新三」10月歌舞伎座 松緑
      若々しく明るい新三が好印象でした。勘三郎の新三を超えました。

第三位 「若き日の信長」11月歌舞伎座 海老蔵
      海老蔵にピッタリ嵌った当たり役です。祖父十一代目を観たかった〜。

第四位 「新薄雪物語」6月歌舞伎座 仁左衛門、幸四郎、魁春
      新薄雪の決定版を魅せてもらいました。芸としてはこれが一位だと思います。

第五位 「壇浦兜軍紀 阿古屋」10月歌舞伎座 玉三郎
      女形で阿古屋を演じられるのは玉三郎だけになりました。他の女形の奮起を願います。

第六位 「怪談牡丹灯籠」7月歌舞伎座 玉三郎、中車
      喜劇ができる玉三郎と中車が存分に力を発揮しました。面白かったです。

第七位 「心中天網島 河庄」4月歌舞伎座 鴈治郎
      鴈治郎襲名演目。素晴らしい花道の出を魅せてもらいました。

第八位 「義経千本桜 渡海屋、大物浦」7月国立劇場 菊之助、梅枝
      菊之助、梅枝という新しいコンビの誕生と菊之助の新境地に拍手を贈りたい。

第九位 「黒塚」1月歌舞伎座 猿之助
      黒塚はすでに、猿之助の十八番になりました。何度観ても美しく妖しい舞台です。

第十位 「祇園恋づくし」8月歌舞伎座 扇雀、勘九郎
      こういう楽しい舞台が少なくなりました。扇雀の夫婦一人二役は名人芸です。

番 外 「江戸花成田面影」11月歌舞伎座 堀越勸玄
      カンカン初お目見得は、今年の歌舞伎座一番の拍手だったことは間違いありません。


 番外のカンカン初お目見得は、ベスト10入りさせたいほど場内が沸いた瞬間ですが、正式な演目ではないので番外としました。会場に響き渡った『堀越勸玄でごじゃりましゅるぅ〜』は会場にいる全ての人の心を射止めた♡名演として忘れることは出来ません。


 そして、今年はもう一つ集中して力を入れた「バレエ」は私達にとって素晴らしい時間と観る目のハードルを数段上げることができました。シネマバレエを含め、22公演(N.Yでの3公演を含みます。)。ベスト3だけ上げてみます。

  1 東京バレエ団「ジゼル」ザハーロワ
       なんといってもザハーロワです!これ以上のジゼルはありません。
  2 ボリショイシネマ「ロミオとジュリエット」ニクーリナ
       あの特徴的な音楽と一番マッチする振付は、ボリショイだと思います。
  3 シュツットガルトバレエ「オネーギン」アマトリアン/フォーゲル
       作品の素晴らしさもありますが、主役二人のコンビが忘れられません。

 
 今年は舞台大好きな私達にとって至福の時間を過ごせました。歌舞伎にバレエ、ブロードウェイミュージカルと、舞台を観ている時が何よりも幸せな時間です。

 
 今年もありがとうございました。よいお年をお迎えください。
ミューザ前 




テーマ : まとめブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します
番外にかんかんが来るのでは
と思ったら、ぴったんこ当たり🎯
ました笑 1月は浅草歌舞伎と
海老蔵を観ます

マライヒ☆さん

明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
かんかんの番外、読まれてましたか ^^
気持ちの中では、もっと上位なんですけどね。
毎年、1月の浅草は楽しみです!
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
58位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム