fc2ブログ

ニューヨークのラストは、やっぱり「オペラ座の怪人」で!

 



 いよいよニューヨークも最終日になってしまいました。
 旅の終わりはいつも寂しいです。

 NHL、NBA、ミュージカル4本と頑張りました。
 
 最終日は、マチネの「オペラ座の怪人」へ
マジェスティック劇場 

 数あるブロードウェイミュージカルの中でもこれを観ない訳にはいきません。
 「オペラ座の怪人」は、何度観たことか?
 ロンドンのウエスト・エンドで観た怪人がいまいちだったし、昨日の「ブック・オブ・モルモン」も後味が悪かったので、ここは大いに期待しています。

マスカレード 
 大好きなマスカレードの場面が劇場の壁一面に!テンションが上がります。
 この壁は実は扉になっています。ブロードウェイの劇場は、このように道路に面していくつかの扉があり、その向こうは直に劇場になっています。舞台が終わると一斉に扉が開き、道路に一気に出られます。非常口としても本当によく出来ています。


ロングラン 
 オペラ座の怪人は、ブロードウェイミュージカルのロングラン記録を更新中です。1988年が初演ですから、かれこれ27年間も続いています。考えてみれば、私達も結婚する前から観ているのですから長い訳です。


開演前舞台 
 開演前の舞台です。


シャンデリア 
 そして、オペラ座の怪人といえば「シャンデリア」です。ブロードウェイのシャンデリア落ちは凄かったです。スピードも早いし、お客さんの頭すれすれまで落ちてきます。真下の人の何人からも悲鳴が聞こえました。

 やっぱり、ミュージカルの最高峰は「オペラ座の怪人」ですね。
 何度聴いてもすべての曲が素晴らしいです。
 今日は、俳優の力量が揃っていて素晴らしいアンサンブルが聴けました。アメリカ人は、端役に至るまで声量があり声が太いので、三重奏や四重奏のような、たとえば「プリマドンナ」の曲など聴きごたえがあります。日本人の繊細で硝子のような声だと、ソプラノだけが目立ってしまったりするので、アンサンブルが発揮出来ないことが多いです。アンドルー・ロイド=ウェバーの曲は、特に複数の三声や四声の重なり合うアンサンブルが美しいので力量が揃うというのは特に重要だと感じました。



 マジェスティック劇場の前にはシアターショップがあり、ブロードウェイミュージカルの楽譜やシナリオ、写真集など品揃えが凄いです。過去のものも豊富なので大勢の人で賑わっていました。
シアターショップ 




 ニューヨークからのブログ更新は、これで最終になります。
 帰ったら、歌舞伎座でカンカンに逢わなくては!








テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
58位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム