fc2ブログ

「モルガン・ライブラリー・ミュージアム」



 ニューヨークにはメトロポリタン美術館をはじめ、数々のミュージアムやギャラリーがありますが、この「モルガン・ライブラリー・ミュージアム」は絶対に外せないミュージアムだと思います。

 これからニューヨークを訪れる方には、一番にお勧めしたいのでご紹介します。

 「モルガン・ライブラリー・ミュージアム」とは、金融王JPモルガン氏個人の書斎であり、コレクションを保管整理するために造られた専用の建物で、モルガン氏の死後美術館として公開されたものです。

 内部の図書室と書斎にも圧倒されるものがありますが、そのコレクションの歴史的価値の高さと収集のセンスの良さ、そして何よりモルガン氏の博識ぶりがうかがえる素晴らしすぎるミュージアムです。
 おそらく、その収蔵品の価値としては、メトロポリタン美術館を優に凌ぐ程のものがあるのではないかと思います。なぜ、ここに個人の所有物としてあるのかと思うものばかりです。

モルガン・ライブラリー


書斎 


ベートーヴェン自筆楽譜 
 「ベートーヴェンの自筆楽譜」

モーツァルト自筆楽譜 
 「モーツァルト交響曲第35番ハフナーの自筆楽譜」
 ベートーヴェンの苦悩の楽譜に比べ、修正が一つもないモーツァルトの楽譜です。産まれながらにして頭から音楽が溢れ出してきたという逸話がよく分かります。

グーテンベルグ聖書 
 「グーテンベルグ聖書」
 世界初の印刷聖書で、現在では世界で50部近くしか存在しないもののようです。そのうち3部をモルガン氏が所有しています。日本では丸善が購入したものを慶應義塾大学が保存しているようです。

円筒印章 
 左上の円筒形のものがコレクションです。「円筒印章」といって、メソポタミアで書簡や容器を閉じる時に、綴じた紐を粘土で覆い円筒印章を転がして封印に使っていました。上の円筒印章の隣が封印の粘土で下が拡大印刷したものです。円筒印章は、高さ2㎝程小さなものです。この「円筒印章」のコレクションが数多くあります。

楔形文字 
 「古代メソポタミア、アッシリアの楔形文字の石版」


 これはほんの一部ですが、どれも素晴らしいコレクションばかりです。コレクションを読み解くには、こちらも知識と説明文を読み込む語学力が必要で、少し勉強をし直してからまた訪れてみたいと思います。





 昨晩は再び、「キンキーブーツ」を観劇してきました。なんど観ても楽しく素晴らしいミュージカルです。

キンキーブーツ 

 「キンキーブーツ」はシンディー・ローパーの初めてのミュージカル作曲作品です。シンディーの才能は素晴らしいです。歌手の時はこんな才能が隠れているとは思いませんでした。ゴメンナサイ。
シンディーローパー 











テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
58位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム