fc2ブログ

大阪観劇弁当





 観劇旅行は結構なハードスケジュールです。
 遠征費が嵩むため、どうしても詰め込んだスケジュールになってしまいます。

 通常は、新幹線で朝から移動し、その日の夜の部を観劇。翌日の昼の部を観劇した後、その日のうちに新幹線で帰宅というパターンです。今回は一日多くしましたが、その一日も観劇なので大した差はありません。
 必然的に食事は、お弁当ばかりです。折角の機会なので美味しい物を食べに行きたいのはやまやまですが、目一杯の時間なのでままなりません。東京での観劇もお弁当なので同じなんですが、旅先だとちょっと寂しいです。
 なので、お弁当には相当詳しくなります。座席の等級に合わせて、観劇弁当のグレードも当然上下するのが心理ですね。

 大阪にも何度か訪れているので、どこのが良いかは大体分かってきました。

今井の親子丼
 大阪到着後、16時の夜の開演前に必ず立ち寄る道頓堀『今井』。今回は、「親子丼と小きつねうどんセット」でお腹満たします。一見、卵に卵でしつこそうに見えますが、絶品です。『今井』自慢の出汁を割下に使い、柔らかで良質な鶏肉と色鮮やかでこれも柔らかな九条ネギを絶妙な感じでトロトロに混ぜ合わせてあります。後から載せてある卵黄を割るとまろやかさが膨らみ更に美味しさが増す工夫が素晴らしいです。
 日本一の親子丼と日本一のきつねうどんのセットで幕が開くまでの時間を少しゆったりと過ごします。
 翌日の夜は一等席なので、「観劇弁当」を注文しておくことも忘れてはなりません。


はり重 
 大阪松竹座近くのもう一つの名店、肉の『はり重』。ここで本日夜の「ビフカツサンド」を作ってもらいます。『今井』で早めにお腹を満たしたので、夜は少し軽め?に「ビフカツサンド」のみで。


ビフカツ袋 
 注文して15分〜20分程待ちますが、こんな素敵な紙袋が渡されました。


ビフカツサンド 
 中はこんな感じです。程よく焼いたパンに挟まれたビフカツ。三切れ入っています。赤身が少し残る焼き加減のお肉は柔らかく、三切れ食べると、結構なボリュームがあります。これも絶品です。


観劇弁当包み 
 こちらは、『今井』に注文しておいた「観劇弁当」。翌日の夜の部の前に取りに行きました。


今井観劇弁当 
 ちょっと写真がよくありませんが、最高に美味しい「観劇弁当」です。出汁がきいたとっても上品な味。左上は、今が旬の「はも落とし」です。下にちゃんと保冷剤が敷いてあります。左下の笹巻は「鯛笹まきずし」。おむすびはしそご飯です。右下は煮しめ。出汁がよく染みていて、特に高野豆腐はこんな美味しい高野豆腐は他では食べられません。右上の串に刺してあるのは蛸です。その上が出し巻き卵。その左のきゅうりの和え物がとても美味しかったです。


 大阪松竹座で、『今井』と『はり重』の料理に舌鼓を打ちながらの観劇旅行なんてのは次の旅に如何ですか?





テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム