fc2ブログ

ベルリン国立美術館展

 今日は、上野の国立西洋美術館で開催されている『ベルリン国立美術館展』に行ってきました。


 この展覧会の目玉は、下記のポスターの絵 フェルメールの『真珠の首飾りの少女』です。
 とても小さな絵で少女というには、ちょっとおばさん顔(笑)!
 この絵の魅力は、何と言っても窓から射し込む陽の光です。少女の来ている黄色の服が、光の中で白っぽく輝き白い壁が陽の光でやわらかい黄色になり、真珠の首飾りが光を反射している一瞬を描いてます。
 描いているのは、少女ではなく光そのものです。
ベルリン展ポスター


「ロダン作 地獄の門」
 国立西洋美術館前庭には、ロダンの作品が多数あります。
 ダンテ「神曲」に登場する地獄の入口の門をテーマに制作したもので、世界に七つ鋳像したものの一つです。この門にあるモチーフから独立した彫刻がいくつも生まれています。

ロダン 地獄の門 


「ロダン作 考える人(拡大作)」
 この考える人も、地獄門上部にあるモチーフが独立したものです。
 ロダンは、パリにあるロダン美術館を訪れてから好きになった彫刻家です。美術館には、ロダンとその愛人であり天才的な弟子であったカミーユ・クローデルの作品が多数展示され、地獄の門や考える人などの荒々しい作品群とは違った愛に満ちた作品がとても印象的でした。

ロダン 考える人(拡大作) 


 美術館の帰り、友達と以前に来たお奨めのとんかつやさん『蓬莱屋』に寄りました。
蓬莱屋 


「ひれかつ定食」
 映画「東京物語」に、わざわざ監督が登場させたとんかつです。
 ここのひれかつは、全く油っこさがなくて毎日でも食べれそうなとんかつです。
 初めて食べた時「これ、本当にとんかつ?」と驚きました。とんかつを食べている感じがしないのです。
 今のところ、これ以上のとんかつには出会っていません。連れて来てくれた友達に感謝!感謝!です。
ヒレカツ定食 





コメントの投稿

非公開コメント

ちょっとおばさんだけど気持ちは少女のtamayacco
です。芸術の秋ですなぁ。
綺麗なヒレカツですね!ロース派の私も是非食べてみたい。いや、食欲の秋??

tamayaccoさん

気持ちは少女のtamayaccoさん、気持ちが大事です!
遊ぶにも、食べるにも最高の季節がやってきました。
まずは、美味しいものを食べまくりですね。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム