fc2ブログ

チョウチョ!

 蝶のいくつかを紹介します。

「ナガサキアゲハ♂」
 尾錠突起を持たない大きなアゲハチョウです。オスは黒一色で、メスは翅の基部が赤色で白色紋があります。
 日本産のチョウでは、モンキアゲハやオオゴマダラに並ぶ最大級の種類です。
 名前のとおり、南方系の種類ですが地球温暖化により、関東地方や北陸南部まで進出しています。
ナガサキアゲハ♂


「ルリタテハ」
 和名を『瑠璃立羽』と言いますが、翅の表面に鮮やかな水色の帯模様が入るのが特徴です。
 実際に見ると、吸い込まれるような『瑠璃色』です。
ルリタテハ 


「コミスジ」
 翅を開くと白い帯模様が「三」字に見えるところから、この名が付けられています。
コミスジ 


「サトキマダラヒカゲ」
 このチョウは「ヤマキマダラヒカゲ」と非常に良く似ています。
サトキマダラヒカゲ 


 生田緑地には、約50種類の「蝶」が生息していますが、これからいくつ見ることができるか楽しみです。



コメントの投稿

非公開コメント

蝶の写真難しいですねよ。しかも羽全開のは!
今度は私もがんばります。の前に50種類みつけなきゃ!

tamayaccoさん

ほんとに、蝶の写真は難しいです。
見れたのに撮れないのが沢山。海の中と同じです(笑)

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム