fc2ブログ

シュレーゲルアオガエルとオニヤンマ

 暑い日が続いてますね。
 生田緑地の真夏の観察は、暑さ対策と虫に刺されないように、長袖・長ズボン・スニーカーに帽子ですから、汗びっしょりです。水筒とカメラを持って今日も行ってきました。



「シュレーゲルアオガエル」(両性鋼無尾目アオガエル科)
 オランダの研究者の名前がつけられてますが、日本を代表するアオガエルで日本の固有種です。
ニホンアマガエルと良く似ていて、見分けが付きにくいですが、鼻から目の後ろまで入っているラインがニホンアマガエルでは黒く太いラインになります。
 オタマジャクシは水田に沢山いたのですが、大人になると雑木林に入りなかなかお目にかかれません。
 ちょっと眠そうな目をしてます。

シュレーゲルアオガエル



「オニヤンマ」(トンボ目オニヤンマ科)
 良く知られた、日本一の大きさのトンボです。学名の種名は「sieboldii」、シーボルトです。
 止まっていたのでよーく見てみると・・・

オニヤンマ 


 捕食中です。
 蜂を捕まえてお食事中。一所懸命なので近づいても気づきません。ムシャムシャと音がします。トンボは蝶と違って肉食です。そのトンボも鳥やコウモリの餌となります。食物連鎖ですね。
 目がエメラメド・グリーンでとっても奇麗です。
(目の中央が茶色いのは瞳ではありません。フラッシュの光の反射です。複眼なので全体がエメラルド・グリーンです。)
オニヤンマ捕食中 




コメントの投稿

非公開コメント

念願の(先日の散策の時は)シュレーゲルアオガエル、写真撮れたんですね!
可愛い~☆というか綺麗な子ですね。
オニヤンマ、日本一ってどのくらいの大きさなんですか?

tamayaccoさん

そうなんです♪
やっとシュレーゲルちゃんに会えましたが、
見えた場所が、谷戸の木道を少しはずれなければならず、
マムシがいつ出てくるかとビクビクしながらの撮影でした。
緑がすごく奇麗ですよ。ウシガエルとは違いますね(笑)
オニヤンマは、15㎝ぐらいだと思います。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム