fc2ブログ

『ラ・マンチャの男』

 本日2回目の更新です。



 松本幸四郎演じる『ラ・マンチャの男』を観に行きました。
 

 帝国劇場正面の大きな写真
帝劇正面



帝劇正面2 


 日本上陸から50年、松本幸四郎の上演回数が近々1200回になります。

ポスター 


「帝国劇場」限定のお菓子です。
帝劇限定商品 



 正直今回は、松本幸四郎を見直してしまいました。
 歌舞伎では、ちょっと演技が重々しく滑舌が悪いのか台詞の言葉がよく聞き取れません。しかし、松本幸四郎は太くて低い素晴らしい声の持ち主であり、歌も想像を超える巧さで今回の『ドン・キホーテ』役は、まさにはまり役でした。
 さすが歌舞伎役者だけあって、存在感も抜群で他のミュージカル役者が霞んでしまう程です。この役は、他者が取って替わることができないと思います。配役として年齢的にもちょうど良い時期を迎え、最も脂ののっている舞台であると言えます。
 松たか子との親子の共演も見所の一つです。

 このミュージカルは、一度は観ておいて絶対損はないです。
 


コメントの投稿

非公開コメント

松本幸四郎、流石役者ですね!
なんでも生でみるのは迫力があるんだろうなぁ。
といいつつ、「さくっと香ばしいクランチチョコレート」も気になります(笑)

tamayaccoさん

映画も好きですけど、やっぱり映像よりも生の舞台が好きですね。
その日の舞台は、役者にとっても観客にとっても一度きりの共有の時間ですから。

そうそう。
以前、ラマンチャの松本幸四郎を見て滑舌が悪いと思ったんだ。
歌っていても、籠ったような声で歌の内容が分からず。まだ、自分には早い作品なのかと思ったけど、時を経て見るとまた違うかな。
昔、見たものを年を経てから見る。贅沢な感じでいいかも。

座敷わらしさん

幸四郎の印象は当たってます。歌舞伎でも台詞はよく聞き取れないことが多く、
ラ・マンチャでもそこは同じ。
今回驚いたのは、歌の巧さと低音の響きの部分。
棒読みのような台詞は、ドン・キホーテ役だからこそ合っているといえると思います。
その全てを鑑みた結果、これははまり役だと(笑)

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム