fc2ブログ

「長唄を読む」





 雨がだんだん激しくなってきました。台風18号「ファンフォン」が刻々と近づいてきます。
 ブログのネタになるような写真もなく、過去のものから物色しようかなと思っていましたが、読み始めた本が面白く、その本のことを少し・・・、


 ラゾーナ川崎にある『丸善』は、専門書の品揃えがいいのでミューザの行き帰りなどによく立ち寄ります。植物・昆虫・鳥・海洋生物など自然観察には欠かせない図鑑や専門書のコーナー、歌舞伎・能・バレエなどの古典芸能のコーナーで時間を過ごしていると、あれもこれもとついつい沢山な本を買ってしまいます。
 もう家の中には、図鑑や辞典の類いの本が山積みで入り切らないのに、また先日素晴らしい本を見つけ買ってしまいました。


 『長唄を読む』全三冊です。
 今年の9月10日に発売されたばかり。歌舞伎鑑賞を深めるには様々な勉強が必要ですが、特に歌舞伎にはなくてはならない長唄の勉強は必須です。

 この本は、古典芸能特に長唄を軸に日本の歴史を俯瞰した初めての歴史書です。主な長唄287曲の全歌詞が掲載されているので辞典としても活用できる素晴らしい本です。

 長唄というとなかなか馴染みがありませんが、歌舞伎演目の『勧進帳』『京鹿子娘道成寺』『春興鏡獅子』『藤娘』『鷺娘』といった方が分かりやすいかもしれません。歌舞伎舞踊の中心的な存在です。
 所作の地演奏である長唄の歌詞がなかなか手に入らず、舞踊の"振り"を勉強するのに欲しかった一冊です。しかもその長唄を使いながら日本の歴史を語るのですから歌舞伎ファンには溜まらない一冊です。
 久しぶりに素晴らしい本に出会ったので、ちょっと載せてみました。



長唄を読む〈1〉古代~安土桃山時代編

長唄を読む〈1〉古代~安土桃山時代編
(2014/09)
西園寺 由利

商品詳細を見る






長唄を読む〈2〉江戸時代(前期~中期)編

長唄を読む〈2〉江戸時代(前期~中期)編
(2014/09)
西園寺 由利

商品詳細を見る

長唄を読む〈3〉江戸時代(後期)~現代編長唄を読む〈3〉江戸時代(後期)~現代編
(2014/09)
西園寺 由利

商品詳細を見る






テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム