fc2ブログ

イロハモミジの翼果

 



 秋の紅葉の主役「イロハモミジ」は、季節が過ぎると誰にも見向かれることがありません。
 新緑の時期も、他の樹木に負けないくらい緑が清々しいのに、やはり足を止めて見る人は少ないと思います。ちょっと立ち止まって見てみると、ピンクのプロペラのようなものがたくさん付いているのが目に入ります。

イロハモミジ 


 少し寄って見ると・・・、


イロハモミジの種子 


 とても美しい色と形です。これは、なんでしょう?


イロハモミジ2 


 更に寄って見ると・・・、
 小さなコブが2つあり、綺麗な羽が付いているのが分かります。

 これは「イロハモミジ」の種子です。
 中央のコブのように膨らんでいるのが種子で、その両サイドに風に乗るための翼がついているんです。
 「翼果」といって、秋になると風に乗ってくるくると飛んでいきます。種子を遠くまで飛ばすための工夫です。

 生田緑地では、入り口を入ってすぐの左側にイロハモミジがあり、ちょうど目の高さに枝が広がっているのですが、誰も気づかず通り過ぎていってしまいます。
 こんなに綺麗なものが目の前にあるのに、ちょっと残念です。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム