fc2ブログ

「キンラン」と「ギンラン」





 日本の野生蘭に「キンラン」と「ギンラン」という同時期に咲く蘭があります。
 かつての日本にはどこででも咲いていたらしいですが、開発の進行と盗掘によって絶滅危惧種になってしまいました。
 生田緑地でも細々と咲いていますが、カタクリのように消えてしまうのか、来年もまた見られるかと毎年心配しています。


キンラン
 これが「キンラン」です。金蘭と書きますが、黄色です。花はこれ以上開きません。今月初め、皇居吹上御苑で開かれた自然観察会で、見やすい所に移植された一株が公開されたらしいです。光が当たると輝いて見えてとても綺麗です。



ギンラン 
 こちらが「ギンラン」です。これも銀蘭と書きますが、白ですね。ギンランの方がなかなか見つけにくいです。日のあたらないところにひっそりと咲いています。



オカタツナミソウ 
 独特の形態をした「オカタツナミソウ(丘立浪草)」。花が揃って一方向を向き、波が立っているように見えることからの命名ですが、見えますか?唇形の花が、一斉に叫んでいるようにも見えます。まだ、咲き初めで花が少ないので分かりにくいかもしれません。



のらぼう菜とクマバチ 
 黄色い花は、地元野菜の「菅のらぼう菜」です。アブラナ科の花なので菜の花のようです。クマバチが一所懸命に蜜を吸おうとしています。身体が大きく重いので、花に取り付くと重みで花が垂れ下がってしまい必死でしがみつく様がみてて面白いです。どう見ても花の方が華奢ですよね。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム