fc2ブログ

シュトーレンの順位発表!



 昨年のクリスマスプレゼントに友だちから頂いた『シュトーレン』の食べ比べの結果発表をいたします。
 全部で12種類のシュトーレンがありました。

シュトーレン 


 『シュトーレン(シュトレン)』は、ドイツの菓子パンで、クリスマスを待つアドベント(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)の間、少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。生地にはドライフルーツやナッツが練り込まれ、日を追うごとにラム酒に漬け込まれたドライフルーツの風味がパンに移り深い味わいになっていきます。


 今回は、選りすぐりの12店のものを揃えて頂いたので気合いを入れて食べ比べをしました。どれも素晴らしく美味しいものばかりです。ただ美味しいだけでは伝わらないので、私達の好みで順位を付けてみました。パンに近いものからケーキそのものと言えるものまで種類も多く全部の順位付けはちょっと難しいので、ベスト3だけ発表してみたいと思います。


 1位:「ラ  ブティック  ドゥ  ジョエル・ロブション 六本木店」
    フランスの有名シェフ、ジョエル・ロブションの「シュトーレン」です。
    レーズン、アーモンド、イチジク、クランベリー、ピスタチオ、オレンジピールなど沢
    山のドライフルーツが入ってます。その中のどれか一つの味が主張するのではなく、絶
    妙なバランスの味わいです。大きさはちょっと小降りで、生地はしっとりしていて繊細
    です。

 2位:「ビゴの店 鎌倉」
    「ビゴの店」とは、兵庫県芦屋に本店があるフランスパンで人気のお店です。
    オーナーのフィリップ・カミーユ・アルフォンス・ビゴは、フランスノルマンディー地
    方出身のパン職人、菓子職人です。ここの「シュトーレン」は、パン職人というだけあ
    って生地がパンに近いもので、濃厚な「シュトーレン」が多い中、軽くあっさりした味
    わいでした。どちらかと言えば『庶民的な味!(笑)』といった感じです。

 3位:「ロイズ   ROYCE」
    北海道の「ロイズチョコレート」で有名な店のものです。
    最初にくるみ、次にレーズン、オレンジピールの味と香りが広がる濃厚な味わいです。
    生地はしっとりしていて食べ応えがあります。

 同3位:「菓子工房 ルスルス」 東麻布にある人気のお菓子屋さん
    生地の中には、アーモンド、くるみ、レーズン、クランベリーなどのドライフルーツと
    ナッツが沢山入っていて、多くのシュトーレンがレーズンの味が強いのに比べ、ナッツ
    の味わいが効いていておいしいです。

 その他の「シュトーレン」(順不同)

 ◯「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」:代官山にあるケーキ屋さん

 ◯「エスコヤマ」:パティシエ エスコヤマの「シュトーレン ショコラ」は、チョコレート
     の濃くと香りを最大限に活かしたしっとりと上品な大人の味わいです。ここの「シュ
     トーレン」だけ生地が、チョコレートですがプレーンのものもあるようです。

 ◯「グランドハイアット東京」

 ◯「キルフェボン」:タルトの専門店として有名

 ◯「サワムラ 広尾店」:天然酵母のベーカリー&レストラン

 ◯「アンゼリカ 下北沢」:名物の「みそパン」と「日本一のカレーパン」が看板商品のお店

 ◯「モンサンクレール」
     自由が丘にあるパティスリー。オーナーは、トップパティシエの辻口博啓氏

 ◯「藤屋製パン」:パン屋さん。11店舗あるらしい?

 と、12店の「シュトーレン」は圧巻でした。


 今回は、あえて順位をつけてみましたが甲乙付け難いものが多く、その日の気分や食べる順番で順位も変わってしまうかもしれません。最高のシュトーレンを試す絶好の機会を下さった友だちに感謝!感謝!です。
 






コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます。
食べ物の話が出たら黙っていられない、座敷わらしでごわす!!

すごい有名店の食べ比べだったのですね。
一位ロブションなるほど!!
雑誌には載ってるけど、古い佇まい風のお店『ルスルス』も、モンサンクレールもあり、いやー名店だらけですね。
すごーい。
日常生活もいろんな楽しみ方があって良いですね。

座敷わらし的グルメレポ、クリスマスケーキのイチオシはモンサンクレールでごあす。一度ご賞味あれ。





座敷わらしさん

座敷わらしさん。明けましておめでとうございます。
今年の初コメント!ありがとうございます。
いつもいろいろな刺激を分けあっているお友達から、珍しい食べ物の食べ比べという楽しいプレゼントを頂いたので、お店の情報というよりも、こんな楽しみ方もあるんだなという刺激のお裾分けとして掲載しました。
楽しみ方のバリエーションの一つとして刺激になれば幸いです。

No title

3位が2つもあるとは決めるの大変だったんだろうなぁ~。
嬉しい悩みですよね。

tamayaccoさん

全部をきっちり順位づけするのは難しかったです。
もう一度比べようと思った時には、胃の中に入っていたりして(笑)
微妙な味覚を記憶するのもなかなか難しいものですね。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
58位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム