fc2ブログ

野鳥の季節到来!





 冬鳥達の渡りが本格的にはじまり、待ちに待ったバードウォッチングのシーズンがやってきました。今年はどんな鳥達に出逢えるのか楽しみです!!
 生田緑地は、落葉しないと探鳥は難しいので、まずは多摩川からスタートです。



「ホオジロ♂」
ホオジロ♂ 
 今回一番の写真はこの「ホオジロ雄」。いきなりこの子に出逢えるとはビックリしました。しかも凄く近くで。幸先のいいスタートです。



「チュウサギとコサギ」
チュウザキとコサギ 
 嘴の色の黒い「コサギ」は一年を通して多摩川の留鳥になっていますが、コサギより一回り大きく黄色い嘴は「チュウサギ」です。まだ探鳥が未熟で見つけられなかったのか、いなかったのかは??ですが、昨冬は一度も見かけませんでした。


「オナガガモ♂」
オナガガモ♂ 
 白いラインが首から後頭部にかけて入っているのが特徴的な「オナガガモ」。ちょっと品がある顔をしています!?


「マガモのペア」
マガモペア 
 「マガモ」の雄は独特の緑色の頭で、すぐ分かりますが雌の見分けは難しいです。嘴の付根にオレンジ色の縁取りがあるのが特徴です。


「コガモの♀」
コガモ♀ 
 雌はこんな色合いの種が多いですね。この写真には写っていない嘴の色がマガモの雌とは違います。


「ユリカモメ」
ユリカモメ 
 飛翔の姿を撮るのは難しいです。この写真のように上からのショットは正に偶然の産物としかいいようがありません。ラッキー!



 まだまだ鴨達の種類も数も多くありませんが、徐々に増えて来ています。コガモだけがやけに多いです。100羽ほどはいるでしょうか?


 今冬の探鳥から、新兵器「NikonクールピクスP520」を導入しました。
 超望遠のバズーカレンズは高価で手が出しにくく、フィールドスコープはマニュアルフォーカスのうえ、機動性が悪く、かといってこのまま300㎜レンズのままでは歯がたたずで悩んだ末の導入です。
 動く鳥には不向きですが、水面をただよう多摩川では威力を発揮してくれそうです。今回も「ホオジロ」と「ユリカモメ」以外はクールピクスP520で撮影しました。
 光学ズームで1000㎜相当、テジタルズームで2000㎜相当の威力はさすがの迫力があります。晴天時に限った使用になると思いますが、今年はこれで楽しんでみようと思います。



 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついに冬到来ですね。
新兵器、今度見せてください。ちなみにこの写真は新兵器使用のものですか?
凄い威力!!!

tamayaccoさん

ネイチャーフォトもやっぱり動くものが好きみたいです。
ダイビングで培った反応でしょうか?(笑)
ついつい動きのあるものに反応してしまいます。
新兵器・・たいしたカメラじゃないんですけど威力は凄いです。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム