fc2ブログ

初めての桟敷席で「不知火検校」をもう一度!


 


 前回、松本幸四郎の「不知火検校」が余りにも素晴らしかったので、もう一度観たいと手にしたチケットは、な・な・なんと初めての桟敷席! 格安で手に入れることができ、本当にラッキーでした。 


 
 今回取れた桟敷席(新橋演舞場)は、手前から二つ目のブロックです。二人ずつ仕切りがあってお茶も付いてます。畳敷きで掘りごたつ式になっているので靴を脱いで足を下ろせます。胡座も十分かけるスペースなので、お茶を飲みながらリラックスして観劇でき、一段高くなっているので視界は広々、最高です!
右桟敷席 


 専用のメニューが、テーブルに置いてあります。
桟敷席専用メニュー 



 チケットが格安だったので、お弁当を奮発しました。座席の後ろに配膳棚があり、幕間10分前にそっと入れておいてくれます。三段重ねのお重は迫力満点!
三段重 


「桟敷幕の内」
桟敷幕の内 
 ちょっとした料亭の味で、どれも手が込んでいてすごく美味しいです。幕間の短い時間で食べるには、もったいない気がしました。もっとゆっくりと味わって食べたかった(笑)!
 お食事メニューのうち、この「桟敷幕の内」のみは桟敷席限定です。他のメニューは、館内のお食事どころでも食べられます。


「桟敷席からの眺め」
桟敷席からの眺め 
 舞台と花道の全てが、視野に納まる素晴らしい眺めです。普通の客席と言っても、目の前も一等席ですが、一段高くなっていて「お大尽気分」が味わえます(笑)



 「不知火検校」と「馬盗人」は、本当に面白い! 「不知火検校」は昭和52年以来の公演というのが理解できないほどです。今度、いつやるかわからない(− −;)生きている内にやらないかも知れないと思うと、もう一度観にいくべきではないか?と、今真剣に思案中です。
 次は、花道近くがいいなぁ〜 ♪






コメントの投稿

非公開コメント

食べ物を見ると反応してコメントしたくなってしまう食いしん坊です(((^^;)

桟敷席いいですね。特別感が素敵♪
幕の内の3段重におおおっ~と思ってしまいました。

松本幸四郎の舞台素晴らしそうですね。舞台を見に行きたいなとブログ見るたびに思ってしまいます。

座敷わらしさん

食べ物反応ですね(笑)その気持ち分かります(笑)
桟敷席はたしかにすべての面で特別感満載です。
値段的にも一番高いですが、歌舞伎ファンにはもう一つ特別な席があるんです。
通称『とちり席』といって、「いろはにほへとちりぬるを・・・」と数え、前から7〜9列目の中央ブロックの席が最良の席とされ憧れの座席です。この席は『ご贔屓』にならないとなかなか手に入りません。そして、演目によってはこの『とちり席』にスペシャルなことが起こるんです。
何があるかは、是非歌舞伎座に頻繁に足を運んで遭遇してみてください。

No title

私もいつも食べ物に反応しちゃいます。
夏の間忙しかったご褒美ですね。
日本のこういうものはホントいつみても本当の贅沢だと思います。
お吸い物はまさかのマツタケですか!?☆

tamayaccoさん

お! さすがtamayaccoさん、目の付けどころが鋭いです(笑)
そうなんです、松茸のお吸い物でした♪♪♪
しかも、松茸の天麩羅と湯葉巻きなんかもついてお得感満載の幕の内です。
天高く馬肥ゆる秋ですね ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム