fc2ブログ

夏の納涼歌舞伎は、やっぱり『お岩さん』に限る!






 歌舞伎の演目の中で、もっとも好きな『お岩さん』を久しぶりに良い席(一階席)で、観に行きました。
 新歌舞伎座では、初一階席! この演目への力の入れようが、おわかり頂けるでしょうか?


「東海道四谷怪談(とうかいどうよつやかいだん)」のポスター
四谷怪談ポスター


 お岩の「髪梳き」場面の板絵
四谷怪談板絵 
 「東海道四谷怪談」は、忠臣蔵の世界を背景に人間の業と情念をあぶり出し、陰惨な殺人と恨みが凝って亡霊となるさまを、すさまじく細緻に描いた怪談物の傑作で、鶴屋南北の代表作です。

 今まで観た「お岩」役は、故中村勘三郎と現勘九郎です。勘三郎は、最高です。おどろおどろしくも、面白みがあり、その上凄みがあって抜群のお岩さんです。今回は、菊之助が初役で挑みます。声質が高く、美しいので、ちょっと華奢で可憐さのある「お岩」になりました。これに、凄みと不気味さが加われば、理想の「お岩」になっていくと思います。菊之助は、女方の「お岩」と立役の「与茂七」「小平」の3役をこなします。典型的な色悪の民谷伊右衛門役を染五郎が務めます。華のある悪役を見事にこなし、芸の幅の広さを感じさせます。

 そして、四谷怪談の見所は、「お岩の髪梳き」、亡霊となったお岩の怨念を描く「戸板返し」「提灯抜け」「仏壇返し」などあっと驚く仕掛けと早替わりに息つく暇もありません。
 今回の極めつけは、花道でない通路から悪党の一味が「ぎゃ〜!」と、凄まじい声とともにものすごい勢いで背後から飛び出して来たこと。ちょうど私達の席の脇の通路で・・・。気がつくと南十字星妻は、役者よりも大きな声で「ギャ〜!わぁ〜!」と3回も叫んでました。あまりの興奮で、空調の効いたヒンヤリとした会場であるにもかかわらず、じっとりと汗をかいてました。一階席にした甲斐があったというものです。
 



「今日の歌舞伎のお供」は、東銀座駅地下にある「木挽町広場」でゲットしました。
いろはきんつば 



 暑い夏は、ちょっと背筋が寒くなる「お岩さん」は、最高です。
回数を重ねてゆく度に、「お岩さん」の奥深さと面白さに魅せられるばかりです。増々、好きになっちゃいます。

 「四谷怪談は」怖さばかりが際立って有名になった作品ですが、江戸庶民の生活描写や封建社会に生きる人々の悲しみ、人間の闇、忠義、狂気の深さなど見れば見る程深い作品で、お奨めの演目です。
 いくつか歌舞伎演目をご覧になった方は、是非一度「世話物」の傑作「四谷怪談」をご覧下さい。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

力の入れようと楽しかった事が手に取るようにわかります(笑)
しかも南十字星夫妻のホラー好きも思い出しちゃいました。
楽しみのものがいいところで観れる!なんとも至福のひとときですね。
だけど私はその「きんつば」気になる~。舟和の芋ようかんのきんつば食べたくなりました(笑)

tamayaccoさん

力の入り方が伝わりましたでしょうか(笑)
四谷怪談は仕掛けが素晴らしく、何度観ても楽しめます。
それにしても久しぶりの一階席は、やっぱりいいですね〜♪
数倍もお芝居が楽しく感じます。
また、三階席に戻るのが嫌だな〜 ^^;
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
58位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム