fc2ブログ

歌舞伎鑑賞教室 「紅葉狩」



 北海道シリーズが中断していますが、国立劇場で開催されている「歌舞伎鑑賞教室」に行って来たので忘れないうちに観劇記をアップです。北海道の続きはまた明日から再開します。

 今日の鑑賞教室は、一階席は高齢者ばかりの団体、二階席は高校生の団体で満席です。前半で鑑賞教室恒例「歌舞伎のみかた」の解説をイケメンの中村隼人と高校生になったばかりの中村虎之介が勤めました。「トラちゃ〜ん!」と高校生から何度も声がかかって、ちょっとコンサートっぽい感じのスタートです。


紅葉狩

 今回の演目は『紅葉狩(もみじがり)』です。
 作者は河竹黙阿弥(かわたけもくあみ)で、平安時代の武将・平維茂が戸隠山に住む鬼女を退治したという伝説に基づいた物語の舞踏劇です。
 前半、鬼女はお姫様の姿で舞うのですが、解説のおかげでこの舞踊は2枚の扇を巧みに使いこなす難易度の高い難しいものだと初めて知りました。鬼女役を中村扇雀(坂田藤十郎の次男)が務めましたが、扇ばかりに目が行ってしまい、何度も落としそうになってハラハラ、ドキドキ! いつもちょっと違う視点で、歌舞伎鑑賞をしてきました。
 同じ演目を昨年の5月に観ています。鬼女を中村福助が演じましたが、踊りの巧さ、お姫様と鬼女の落差が素晴らしかった印象が残っています。扇を落としそうになったか?どうかは、覚えてませんが(笑)。

 この演目の見所というか聴き所は、踊り以外にも三味線音楽の掛合にあります。三味線音楽の代表的な三流派である、竹本・常磐津・長唄がそれぞれの特色を生かし、同じ舞台上で掛合をしながら進行していきます。クライマックスでは、三流派合同の演奏という歌舞伎演目の中でも数少ない面白い演奏を聴くことができます。
 特に三流派の特色のある音色と演奏方法を、始めの「歌舞伎のみかた」という解説の部分で聞き比べの実演をし、クライマックスの聴かせどころをあらかじめ演奏してみせた鑑賞教室ならではの解説はとても参考になります。

 鑑賞教室は、低料金で時間も短く、解説付きでなおかつパンフレットも無料でいただけるので初めての方には大変お奨めです。私達も毎年通って勉強を重ねています。






 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

歌舞伎鑑賞教室なんてあるんです。
なんでも追及するには日々勉強ですね!

tamayaccoさん

鑑賞教室はお勧めですよ。
説明付き、解説書付きで何より安いですから。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム