fc2ブログ

梅雨が近くまで



 雨上がりの生田緑地を朝から観察に行くと、なんとなく梅雨が近づいてきている気がします。
 そちこちに咲いていた春の花々もなくなり、初夏の花が咲き始める前の小休止という感じです。
 今の時期はほんとに緑が綺麗です。木々も道端の草も生き生きとしています。


「今朝の菖蒲園」
菖蒲園
 生田緑地の菖蒲園は、黄菖蒲だけ咲き始め、他の花菖蒲はまだまだこれからです。右の方に少しだけ紫色の花菖蒲が咲きました。ちなみに、黄菖蒲は外来の帰化植物なので紫や白のいわゆる日本に昔からある花菖蒲とは違います。


「ウシガエル」
ウシガエル 
 「モォーモォー」と大きな声で牛のように鳴く「ウシガエル」です。菖蒲園や奥の池でずっと鳴き声ばかりで姿をなかなか見られませんでした。やっと姿を現してくれました。大きさは20㎝ぐらいでしょうか?片手程の大きさです!別名、食用ガエル。世界中で食され、後ろ足を食べます。


「コガラの幼鳥」
コガラの幼鳥 
 久しぶりの初見の野鳥です。スズメより小さい、「コガラ」の幼鳥です。キツツキの中で一番小さい「コゲラ」とは違います。名前が紛らわしいですね。色合いがまだ薄いため、同定するのに苦労しました。今の時期は餌が豊富なので忙しく飛び回ってます。


「ダイミョウセセリ」
ダイミョウセセリ 
 他のセセリチョウと違って、吸蜜の時に翅を開いて止まってくれる「ダイミョウセセリ」です。何故、大名か? 前翅にある黒字に白い紋が大名が着る裃の紋のように見えるからだとか・・。微妙ですね。


「イチモンジセセリ」
イチモンジセセリ 
 色合いから、一見蛾と勘違いされやすいですが、セセリチョウの一種で「イチモンジセセリ」です。後翅裏にある白い紋が一文字に並んでいるので名がつきました。こちらの方が分かりやすいですね。


 長袖を着て歩くには、蒸して厳しい季節になりました。虫除け日除には欠かせない対策ですが、汗びっしょりになります。持ち歩く水の量を増やさなくては。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

モーモーガエル!全開双眼鏡でみせて頂きましたね。
燃えた事思い出しました。
目の下のくぼみはモーモーと鳴く何かが秘められてるのでしょうか???

tamayaccoさん

目の下の大きな丸いくぼみは、鼓膜です。
人間と違って鼓膜がむき出しになっているんです。
水中では水のゆれを受け止め、
陸上では空気のゆれを受け止め感じています。
やっぱり気になりましたか?さすがです。
プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム