fc2ブログ

早くも「菖蒲園」の花が咲き始めました!



 ゴールデンウィーク中は、天候に恵まれたので生田緑地の自然観察も気持ちよくできました。


「菖蒲」
菖蒲
 蛙の合唱が菖蒲園に響き渡っていて、根元や地面ばかり見ていました。どうしても蛙の姿を見ることができなくて残念に思っていると、菖蒲の花が咲いているではありませんか! これが最初に見つけた菖蒲です。帰りがけ黄色の花の菖蒲も見つけました。この日は、2つだけ咲いてました。
 蕾もどんどん大きくなっているので、これからがとっても楽しみです。


 久しぶりに「生田緑地植物観察会」に出席しました。連休中とあって、いつもの3倍位の人数でガイドの説明を聞くのも大変な状態でしたが、とても勉強になりました。以下の花は、観察会で教えてもらったものです。


「コウゾリナ」
コウゾリナ 
 この時期は、黄色いタンポポに似た花を良くみかけます。この花は、特に似ています。キク科コウゾリナ属の植物で、枝は直立して枝分かれし剛毛が多い越年草です。



「チゴユリ」
チゴユリ 
 ユリ科チゴユリ属の植物で、和名「稚児百合(チゴユリ)」は小さくて可愛らしいところから来ています。
この花は、教えてもらわないと全く気づかずに通り過ぎてしまいます。「エ〜っ? こんなところに花が・・!」とビックリしました。観察会ならではの収穫です。



「ツボスミレ」
ツボスミレ 
 スミレ科スミレ属の植物で、ニョイスミレとも呼ばれます。葉は丸っこく、きれいなハート形です。花は、あまり目立たない控えめな感じがします。
 ガイドの説明によると、生田緑地では15種類のスミレを見ることが出来て、このスミレは最後に咲く花だそうです。
 今年は4〜5種類のスミレを見ましたが、まだまだそんなにあったのかと驚きました。スミレは大好きな花の一つなので来年は、もっと沢山のスミレに出会いたいと思いました。


 観察会は、新たな発見があり植物の奥深さ、生田緑地の面白さの幅を広げてくれます。広大な生田緑地の限られた場所で短い期間にひっそりと咲いている植物は、ガイドの手ほどきがないとなかなか発見出来ません。また、微妙な植物の同定の仕方なども書籍だけの知識では得られない貴重なものです。観察会に出席するとまだまだ経験と観察が足りないと気づかされます。
 新緑の美しい木立をさまざな野鳥のさえずりが響き、可愛らしい花たちに出会い、自然をたっぷりと味わう時間を過ごしました。











コメントの投稿

非公開コメント

No title

菖蒲の季節ですね。
「チゴユリ」、「ツボスミレ」、この手の草花は本当に可愛い~。
やっぱりこの手が好きです。

tamayaccoさん

「チゴユリ」も「ツボスミレ」も、実はもの凄く小さい花なんです。
「ツボスミレ」は、1㎝未満で最も小さなスミレです。
気づかずに踏まれてしまったりする可哀想な花達です。

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム