fc2ブログ

蝶の時間〜生田緑地(1)〜

 

 蝶の一生は、成虫→卵→孵化→幼虫→蛹→成虫というサイクルですが、非常に短く、種類にもよりますが年に数回の発生期があります。昨日の多摩川で春の蝶の発生期がピークを迎えている感触があったので、早速、生田緑地に朝から蝶を探しに出かけてきました。成果は上々、2日に分けてご紹介します。


「アオスジアゲハ」
アオスジアゲハ 
 黒の縁取りに、青と緑と白の模様があざやかで美しい「アオスジアゲハ」です。「ウツギ」の白い花に蜜を吸いにきてました。この「ウツギ」の木には「アオバセセリ」という貴重種が来ることもあります。実は、「アオバセセリ」狙いで真っ先にこの木を目指してきたのですが、今日の出会いは「アオスジアゲハ」でした。これもラッキーです。



「アオスジアゲハの飛翔」
アオスジアゲハ飛翔 
 蝶の写真は非常に難しく、飛翔写真が撮れたのは私達の器材では奇跡に近いことです。生田緑地内には、沢山の生物カメラマンがいますが、野鳥狙いの人と、蝶狙いの人のカメラは甲乙つけ難いぐらい高級器材揃いです。



「ナガサキアゲハ」
ナガサキアゲハ 
 アゲハチョウ科のチョウでは珍しく、一番下に出っ張っているはずの尾状突起がありません。ミカンの木が大好きで柑橘系の木の周辺によくいます。



「クロヒカゲ」
クロヒカゲ 
 モンシロチョウぐらいの大きさですが、真っ黒く、名前のとおり林の中の日陰を飛んでいます。ジャノメチョウ科の蝶なので、よく見ると斑紋がシックで綺麗です。


 一日で沢山の蝶に出会えました。これだけ一度に見たことはないと思います。明日は続きの3種類をご紹介する予定です。

















コメントの投稿

非公開コメント

No title

アゲハ蝶はやっぱり綺麗ですね~。豪華さが増します。
と言うことは年に何回か蝶が沢山飛ぶ時期があるってことですね。
魚と同じだ(笑)

tamayaccoさん

アゲハチョウ科の蝶は、年に3回、春、夏、秋に発生します。
梅雨時と晩夏はお休みです。
飛んでる姿は、やっぱり優雅ですよね。

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム