fc2ブログ

春の花(木本)



 春は、野草だけでなく沢山の樹木が、花を咲かせます。今、生田緑地で咲いているのは、こんな花たちです。


「キブシ」
キブシ
 別名「キフジ」ともいいます。葉が伸びる前に、淡黄色の花をつけます。長さ3〜10㎝の花茎は昨年の枝の葉腋から出て垂れ下がっています。


「シナレンギョウ」
シナレンギョウ 
 シナレンギョウとは、中国原産のモクセイ科レンギョウ属の低木です。枝が直立して、花と葉が同時に開きます。これに対し、レンギョウは、半つる性で枝が湾曲して伸び垂れ下がり、花が終わる頃に葉をつけます。



「ヒイラギナンテン」
ヒイラギナンテン 
 原産地は、中国・台湾で、葉っぱがヒイラギ、実はナンテンの付き方に似ていることからこの名前があるようです。冬に紅葉する樹木として一度ご紹介しました。種類は、ナンテンと同じメギ科の植物です。春には、黄色い花をつけます。



「ユキヤナギ」
ユキヤナギ 
 日本や中国に分布するバラ科の植物です。道端や公園にもよく植えられていて、満開時は、白い花で埋め尽くされひときわ目を引きます。



「シモクレン」
シモクレン 
 モクレンと言えば、通常濃い紫色の花を咲かせるシモクレン(紫木蓮)のことです。別名マグノリアと呼ばれます。白い花をつけるものは、ハクモクレンと言います。シモクレン、ハクモクレンもモクレン科モクレン属で花が終わってから葉をつけます。コブシは、同属ですが花と葉を同時につけるとこが違います。



 樹木の花もあっという間に咲き始め、少し長めに楽しむことができる花から、すぐに散ってしまう桜のような花まで色々あります。同時に多くの種類の花が見られるのは、春の醍醐味だと思います。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は久々私一人のんびり出来て、楽しみにしてたブログを拝見してます。
やはり、3月のこの写真と4月に入った生田緑地の写真、春の日差しの感じが違いますね。
こうやってちょっとずつ変わって行くんですね。
どっちの写真もいいなぁ。

tamayaccoさん

そうなんです。写真に写り込む光も日に日に力強くなっているんですね。
そして、今年最初の虫に刺されました。
何の虫だかはわからず、チクッとしたら居なかったです。
昆虫も活発に動きだしました。

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム