fc2ブログ

今月二度目の「二人椀久」




 三月花形歌舞伎の内、夜の部の「二人椀久」があまりにも素晴らしく、もう一度良い席で観たいと思い、歌舞伎チケットを専門に扱う金券ショップでずっと探していたところ、運良く昨日の一等席のチケットを三分の一以下の金額で手に入れることができました。二階二列目中央よりという申し分のない席に行く前からワクワクです。久しぶりの一等席を満喫してきました。


 新歌舞伎座のライトアップ
歌舞伎座ライトアップ
 ちょうど提灯にも灯が点り、新歌舞伎座が夜の闇の中に浮かび上がりました。



 新橋演舞場の三月歌舞伎のポスター
三月歌舞伎ポスター 
 前回は、3階席だったので舞台の背景まで良く見えませんでしたが、舞台演出の素晴らしさにビックリしました。
 「二人椀久」は、遊女松山に入れあげたため身代を傾け座敷牢につながれている豪商椀屋久兵衛が、松山への恋しさのあまり、まどろむうちに松山に再会し二人で舞い踊り、気づくと姿を消してしまうという幻想の世界を描いた舞踊劇です。
 舞台は、上半分が欠けた月が松の大木の枝にかかるように照っている薄暗がりの中始まります。長唄の囃子が暫く続き、小鼓、大鼓と加わるうち一声高く笛の音が響くと、恋しさのあまり気が狂った久兵衛が花道から現れます。まどろむうちに松山が現れ、月明かりは満開の桜へと一瞬に変わります。薄暗い青の照明から朱色の照明で桜が燃えるように見えてきます。満開の桜の中、ふたりで踊る連れ舞は、ほんとうに美しく、ゆっくりとした流れるような踊りから息の合った早い踊りへと変化していきます。踊りが絶頂に達した頃、松山が消え、桜は跡形も無くなり、元の半月のほの暗い状態に戻ります。その舞台演出の素晴らしさが、二人の可憐な踊りを引き立て、まさに息を呑む美しさでした。
 終わった瞬間、会場がため息で包まれた時は、鳥肌が立つ感動で全身に電撃が走りました。
 一度目より格段に息のあった踊りにすっかり魅了されました。
 二回観に来て本当に良かった!!




 新歌舞伎座、四月の演目です。
四月演目 
 一番楽しみにしているのは、第二部の「将門」です。玉三郎と松緑という新しいコンビが常磐津の名曲をどのように踊って魅せてくれるのか期待が膨らみます。



 新歌舞伎座横の歌舞伎稲荷大明神
歌舞伎稲荷大明神 
 三年振りに「遷座祭」を行い、歌舞伎の神様が戻ってきました。



 フォションの「エクレールカブキ」
エクレール歌舞伎 
 新歌舞伎座の地下は、地下鉄「東銀座」駅に」直結しました。歌舞伎関連の店が色々出店されています。
ここフォションは、期間限定で「定式幕」からデザインされたエクレールを販売してますが、この通り売り切れです。
 新歌舞伎座開場前から、地下は賑わってます。この調子で歌舞伎を観に来るお客さんで賑わってくれることを祈ってます。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

良い席が取れて、再度観覧することが出来て何よりですね!
いや、そのエクレア気になる~!食べてみたくなる~!(笑)

tamayaccoさん

期間限定とはいえ、たかがエクレアなのに¥525もするんですよ(驚)
それがすぐ売り切れになるんだから凄いです。
見た目は、ちょっと虫に見えちゃうのは気のせいなのか?
でも、どんな味がするかは気になりますね〜(笑)

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム