fc2ブログ

縁起物「万両」の木



 今日は本降りの雨です。なので、18日に野鳥観察に行った時に撮影したものの中から紹介します。


 「マンリョウ(万両)」
 センリョウ(千両)とともに縁起物として庭木によく植えられますが、この万両の方が赤い実が豪華にぶら下がっています。庭木としては有名ですが、野生となるとなかなか見つかりません。この◯両シリーズは、これ以外に「百両」「十両」「一両」とあり全国で正月飾りに利用されています。
マンリョウ


 「ヤツデの花」
 以前ヤツデの開花始めをご紹介しましたが、現在はまるで花火のように咲き誇っています。実はヤツデの花は日が経つにつれて変化し役目を変えていくので、植物観察の入門用として大変適しています。この写真に写っている花はまだ「雄性期」といって、おしべが成長して花粉を出している段階です。この花びらと雄しべが散った後に雌しべが伸び始めて「雌性期」を迎えます。近親交配を防ぐための工夫なんですが、凄いですね。また、花の咲く順番にも規則性があるので、興味のある方は観察してみてください。
ヤツデの花 


 「紫陽花の新芽」
 紫陽花の花も茶色くなり、いよいよ枝だけのシーズンと思いきや、来年へ向けてもう新芽が伸び始めています。
紫陽花の新芽 


 「ナツツバキの若木」
 生田緑地にも、面白い木肌の樹木がありました。古い樹皮が剥げ落ちて斑紋になるそうです。名前のとおり、夏に椿が咲きます。どんな花が咲くのか、来年が楽しみです。
ナツツバキ 



 昨日、ドングリを鉢に植えてみました。「コナラ」と「シラカシ」と「スダジイ」。ついでに、「ノササゲの種子」と「スズメウリの種子」も。春に芽が出るといいんですが。。。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナツツバキの気をみてたら、ハワイの絵の具を塗ったような木を思い出しました。
ヤツデはこちらでもいました。というか、生田緑地に行ってから覚えて目にするようになったのでしょうか。
経過を気にしてみてみようかな。
万両、懐かしいです。花屋で学生の頃バイトしてた頃、お正月用で花束作ってたこと思い出しました。水が冷たかったなぁ…(笑)。
曇りや雨の日はホント寒いですよね。晴れ間が貴重に感じますね。

tamayaccoさん

そうなんです。ハワイのユーカリの木を思い出して、
あっ、似たような木を発見!とつい撮影してしまいました。

冬の花屋のバイトは考えただけでシモヤケが出来そうですね。

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム