fc2ブログ

ワイキキで見られる野鳥たち(2)


 ハワイは、人間ばかりでなく鳥たちにとっても楽園なのだと、彼らを見ていると思えてきます。

「Yellow-fronted Canary」カナリアの一種です。
 美しい声がするなぁ〜と、声の主を探すとこの鳥に出会えます。
Yellow-fronted Canary



「Java Sparrow」 和名 文鳥(ブンチョウ)
 この子を初めてハワイで見た時、鳥かごから逃げ出して来たのだと本気で思いました。
 群れで餌をついばんでいるのを見た時は、ビックリしました。それと同時に、自由に飛び回るブンチョウはやっぱり鳥かごで飼われているよりも幸せだと感じました。
Java Sparrow 


「Japanese White-Eye」 和名 メジロ
 メジロが南国ハワイにいることが、ちょっと不思議でした。調べてみると、日本から移入された鳥だそうです。日本のメジロよりも鳴き声が美しいと言われています。
Japanese White-Eye 


「Spotted Dove」 和名 キジバト
 首の柄が、目立つので日本のハトとは違うとすぐわかると思います。実際に見ると、ちょっとオシャレですよ!
Spotted Dove 


「Zebra Dove」 和名 チョウショウバト
 普通のハトよりも小さくて、やせています。頻繁に目にすることができる鳥です。
 プールサイドでも、良く歩いているのを見かけます。仲睦まじい姿をあちこちで見かけるハトです。
Zebra Dove 


「House Sparrow ♂」
 日本のスズメに比べると、ちょっと色が薄い気がします。こちらが、オスです。
House Sparrow ♂ 


「House Sparrow ♀」 こちらはメスですが、顔に黒色がないせいか優しい顔立ちに見えます。
House Sparrow ♀ 


 木のあるところでは、必ず鳥の鳴き声を聴くことができます。芝生の上を群れで、エサを探す姿も良く見られます。小鳥の種類も多いですが、カラスをほとんど見かけないのが日本とは一番の違いかもしれません。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

暖かいからですかね…、
生田緑地もこんなに見える季節があるのかな。
メジロもいるとは。やっぱり日本の楽園だ^^。

tamayaccoさん

メジロと文鳥には驚きました。
日本では、文鳥はかごの中で、メジロはなかなか見れないですしね。

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム