fc2ブログ

オペラ鑑賞始動




 舞台大好きの南十字星ですが、
 唯一、まだチャレンジしていないのが「オペラ」です。

 前々から気になってはいたものの、日本では良質のオペラに日々接する機会がなく、
 来日公演は、なまなかな覚悟では手が出せないぐらいの高額で、これはちょっと無理かな〜と思って諦めていました。

 それが変わってきたのが、ニューヨークに行ってからです。
 ニューヨークのメトロポリタン・オペラハウスに行って刺激を受けました。
 ここに来れば、一流のオペラを気軽に観ることが出来ると。

 見て鑑賞するものでも、自らが行って楽しむものでも、数多く触れてこなさなければ決して自分のものになりません。スポーツの基本練習で、身体に覚えさせないと上達しないのと同じで、観劇も数多くみることによって鑑賞眼が深まっていきます。まずたくさん観て、勉強は後からというのが私達のいつもの観劇スタイルです。

 WOWOWで、メトロポリタンオペラのライブビューイングを流してくれています。
 今年から、猛然とオペラのテレビ観劇がスタートしました。

マクベス
 写真(COPYRIGHT©SHOCHIKU CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 最初に触れたのが、ヴェルディの「マクベス」です。
 主演は、現在最高の歌姫「アンナ・ネトレプコ」。

 メトロポリタンオペラのライブビューイングは松竹が主催なので、いつも歌舞伎座にポスターが貼られていて気になっていたのも幸いしています。

 この「マクベス」を観て、一気にオペラは面白いかも。。になってきました。
 究極の悪女マクベス夫人。森に巣くう大勢の魔女達。魔女達に惑わされたマクベス。
 まだ、初めて観たので色々な疑問が頭に浮かびつつも、ネトレプコの熱演にどんどん引込まれていきます。
 斬新な演出、豪華な衣装と舞台、大勢のキャストによる合唱、切々と歌い上げるアリア、映像は字幕付きなのでとても分かりやすいです。

 一演目の時間としては、幕間を入れて3時間超えとちょっと長いのが気になります。
 節目節目で切々と歌い上げる場面があるので、バレエよりも展開がだいぶ遅い気がします。

 それでも、思いのほかのめり込める感じがしたので好印象のスタートになりました。


ヴェルディ『マクベス』 2014.10.11メトロポリタン・オペラハウス
   演出 エイドリアン・ノーブル
   指揮 ファビオ・ルイージ

   アンナ・ネトレプコ(マクベス夫人)
   ジェリコ・ルチッチ(マクベス)
   ルネ・パーペ(バンクォー)
   ジョセフ・カレーヤ(マクダフ)

   3時間18分、イタリア語


 


スポンサーサイト



テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2016年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム