fc2ブログ

マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』




 お友達が「今度マシュー・ボーンの眠りを見に行く」と話していて、私たちも見てみようと決めました。久しぶりに良く晴れて真夏の陽射しが照りつける中、恵比寿までやってきました。

眠れる森ポスター


恵比寿シアター 
 恵比寿ガーデンシネマは、とっても素敵な空間を演出しています。古い映画のモノクロ写真が、あちこちに(化粧室の中にも)飾られてお洒落で上質な雰囲気を醸し出しています。すべて解れば相当な映画通です。大好きなグレース・ケリーの写真が素敵でした。


オズの魔法使い 
 こんな懐かしい写真も。。。「オズの魔法使」。ミュージカル初期の大スター「ジュディ・ガーランド」は、子供の割にはちょっとおばさん顔なのが印象に残っています。(笑)



 今回の『眠れる森の美女』は、『白鳥の湖』を初めて観た時のような衝撃までは無かったものの、マシュー・ボーンの天才ぶりを再確認するようなバレエです。

 ホラー映画「チャイルド・プレイ」のチャッキーを彷彿とさせる人形を使ったオーロラ姫の赤ちゃん時代。成長したオーロラ姫もじゃじゃ馬でお転婆なちょっと凄い女の子。邪悪な妖精カラボスやカルドックとリラ伯爵(実はドラキュラ伯爵)たちとどちらが一体「悪」なのか?。「眠れる森の美女」の館が観光スポット化。キスで目覚めたオーロラ姫は運命の人を勘違い。。。などなど、これまでのストーリーと微妙に違いながら、本線は一脱しないので、それはそれで笑えます。

 妖しく幻想的な世界を豪華な衣装、不思議な動きと卓越した振付、素晴らしい舞台演出と照明効果を最大限に活かした完璧な舞台でした。名曲と天才的な振付師がいれば何度でもバレエは蘇るんだなと思いました。

 観ているものを全く飽きさせない、最初から最後まで口をポカ〜ンと開けたままミステリアスな世界に飲み込まれた状態です。映像でさえ、これ程惹き付けられるのですから、生で観たらどんなだろうか?と考えずにはいられません。まだまだイギリスから外には出てこないかも・・・。来日したら、絶対観に行きたい「バレエ」です。話してくれたお友達に感謝!感謝!です。


 恵比寿ガーデンプレイスの映画館に飾ってある名優名画の写真を見ていると、また昔のように映画館で映画鑑賞をしたくなってきます。最近は、良質な映画がほんとに少なくなってきたので足が遠のいていましたが、素敵な映画はやっぱり映画館で見たいですね。






スポンサーサイト



テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム