fc2ブログ

「三人吉三」シネマ歌舞伎




 昨年の六月、Bunkamura25周年記念 渋谷・コクーン歌舞伎で上演されたものをシネマ歌舞伎として、6月27日から全国公開されています。
 昨年、観に行かれなかったのでシネマ歌舞伎で見ることにしました。

三人吉三


 初めてのシネマ歌舞伎体験です。

 冒頭の映像、効果音でまずビックリ!「あれ?これって舞台?だっけ。映画?だったっけ?」困惑と衝撃を感じたまま始まりました。

 歌舞伎の「三人吉三」は何回か観ていたのですが、今回シネマ歌舞伎を観て、今まで観たのは有名なシーンの一幕であってほとんどストーリーがわからないままであったことに初めて気づきました。恥ずかしならが (- -;)
 お嬢吉三(中村七之助)、お坊吉三(尾上松也)、和尚吉三(中村勘九郎)の三人の盗賊が織りなす人間模様。名刀庚申丸を巡る因果。親兄弟、義兄弟の義理・人情、「悪の華」の香りをまとうこの芝居を串田和美氏は、音・音楽、舞台演出で見事な作品に仕上げています。それぞれの役者が任に合っていて、体当たりの演技に迫力と清々しさを感じます。特に、勘九郎は本当に良い役者になったと感激しちゃいました。

 映像による動きと音のわずかなズレ、アップの多用、映画用に編集された画像に正直なところ違和感を覚えます。しかし、それよりもはるかに「この舞台を生で観たかった!」という激しい後悔がムクムクと沸いてきました。
 
 「今回は、シネマ歌舞伎を観れたことで良し!としよう」と、観終わった後の満足感と充実感に満たされた一日でした。







スポンサーサイト



テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム