fc2ブログ

初芝居は、やっぱり歌舞伎座から




 歌舞伎座では、「壽初春大歌舞伎」が開催されています。
 やっぱり初芝居は、歌舞伎座から始めるべきでした。3日の新橋演舞場の歌舞伎がちょっと良くなかったので、今回「昼の部」が本格的な芝居初めということにして、気分を新たに歌舞伎座にやってきました。


新年の歌舞伎座
 垂れ幕も房も新調され、紫色が鮮やかです。


歌舞伎座ロビー 
 正面ロビーには、お正月飾りがいっぱい施されていて「気分もウキウキ」します。



 「昼の部」の一番は『一本刀土俵入』。長谷川伸による新歌舞伎の名作です。
 ずっと観たいと思っていた演目の一つで、ようやく昨年の6月に市川猿之助、市川中車の配役で見ることができましたが印象が良くありませんでした。今回は松本幸四郎、中村魁春の配役です。正直、最初が最初だっただけにちょっと期待半分でした。ところが・・・ビックリです。同じ演目とは思えない舞台です。

 まず、幸四郎が出てきた瞬間から全く違うのです。その場の雰囲気、舞台から発せられる輝きやパワーの違いは不思議なほどです。相撲取りの駒形茂兵衛(幸四郎)は、横綱になることを夢見て江戸へ向かいます。一文無しの茂兵衛に、酌婦のお蔦(魁春)が手持ちの金子など与え、立派な横綱になるよう励まします。それから十年後、渡世人になりすっかり様子が変わった茂兵衛が、お蔦の前に姿を現します。義理、人情、哀愁漂う幕切れなど感動的な名作です。こんなに良い話しだったのだと、改めて感じました。
 中車(香川照之)は、幸四郎の舞台から学んでほしいと切に願います。
 幸四郎が役にはまった時は、本当にとっても素晴らしい舞台になります。この演目だけ、一幕見席でもう一度観たくなりました。観終わった後、胸がジ〜ンと熱くなる舞台です。『一本刀土俵入』は、お薦めの演目です。





壽初春大歌舞伎 歌舞伎座 昼の部
  一 祇園祭礼信仰記 金閣寺
  二 蜘蛛の拍子舞 花山院空御所の場
  三 一本刀土俵入










スポンサーサイト



テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム