fc2ブログ

多摩川の岸辺はただいま蝶の園





 花の少なくなった秋から冬にかけては、生田緑地にいくより多摩川に出かけることが多くなります。
 見通しもよく、陽射しもたっぷりな川岸は歩いているだけでも気持ちがいいです。カメラを持っての散歩の帰り道に必ずよる中華料理屋さんは、横浜の中華街まで出かけなくても十分な味と量で地元の名店です。このお店を目当てに多摩川に出かけるといった方が正解かもしれません ^^


ツマグロヒョウモン 
 「ツマグロヒョウモン雌」


ヒメアカタテハ 
 「ヒメアカタテハ雌」


ウラナミシジミ 
 「ウラナミシジミ」の裏


ウラナミシジミ表 
 「ウラナミシジミ」のこちらは表です。


キタキチョウ 
 「キタキチョウ」。いままで「キチョウ」と思っていましたが、最近の研究により「キチョウ」は、「キタキチョウ」と「ミナミキチョウ」に分類されることを知りました。違いは微妙過ぎて説明は省略しますが、「キタキチョウ」の方が全体的に丸い印象といったところでしょうか。今まで気づきませんでしたが、こうして色々な蝶を並べてみると「キチョウ」は頭が小さいのか?それとも頭部に対して目が大きいのか?なんかバランスが悪い気がします。ちなみに、よく間違えますが「モンキチョウ」は別種です。


ベニシジミ 
 「ベニシジミ」。春先のベニシジミに比べて色合いが暗めな印象です。


オオチャバネセセリ 
 たぶん「オオチャバネセセリ?」。翅を広げたところを確認していないので、紋様が正確に確認できず自信がありません。蛾と間違えられますが、セセリチョウ科の蝶です。「ひらひら」というより「ビューン」と飛んでいきます。早く飛ぶため、太く筋肉質?な体になっています。


 もう夏も過ぎたのに蝶?と思う方も多いと思いますが、蝶の活動時期は結構長く、春先3月〜11月頃までです。発生回数も多く、種によりますが、産んでは産まれてを年に3〜4回繰り返します。
 今の時期は、多くの種を見られるチャンスでもあります。















 
スポンサーサイト



テーマ : 蝶の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム