fc2ブログ

平成中村座ニューヨーク凱旋公演!




 納涼歌舞伎の第三部は、一幕見席で観た『勢獅子』と『怪談乳房榎』です。

 『怪談乳房榎』は、同じ配役ですでに過去2回観ています。それもあって、第三部は観に行かなくてもよいと思っていました。2回観たのに印象が薄いので、事前のチケットは取っていませんでした。しかし、先月ニューヨークでの「平成中村座」公演で上演した凱旋公演だし、しかも大好評だったと聞くとやはり観ないではいられない。さんざん悩んだ挙げ句、千穐楽ギリギリでチケットを購入して、やってきました。

怪談乳房榎ポスター

 やっぱり観にきて本当に良かった!
 中村勘九郎ひとり三役の超早業の早替わりは、まさに目にも止まらぬ早さの神業。三役を演じ分ける見事さは、勘九郎の実力を遺憾なく発揮しています。大詰めの本水を使った場面では、激しい動きとめまぐるしい早替わりが、息をすることを忘れてしまう程の興奮と感動です。前列は、水かぶりの席でビニールシートが配布されてます。今度観る時は、水のかかる席で観たい!と強く思いました。
 前2回観たはずなのに、何だったのだろうか?と・・・興奮のあまり、手が痛くなるくらい拍手してました。


NY公演 
 アメリカ人には、さぞ受けたことでしょう! その反応をぜひ観てみたかったと思います。



 今月2回目の『勢獅子』は、余裕を持って観ることができました。


 初っ端、坂東三津五郎の掛け声で会場全体の「一本締め」で始まり、お祭りの華やかな気分がぐ〜っと盛り上がります。歌舞伎座にいる役者さんとお客さん全員の「一本締め」はいいですね ♪


 この後、三津五郎と中村橋之助が曽我兄弟の敵討ちの踊りや、体を浮かしたり沈めたりして踊る「ボウフラ踊り」を披露します。ひょうきんなおどけた様子の「ボウフラ踊り」は、会場の笑いを誘います。踊りの奥深さ、面白さが堪能できます。三津五郎の踊りの巧さは、当代随一と思われます。たぶん右に出る者は、いないでしょう。
 獅子舞は、頭・前足を坂東巳之助(三津五郎の長男)が、後ろ足を勘九郎が入って踊ります。二人とも踊りが巧いので、素晴らしい獅子舞です。二人の呼吸がピッタリと合って、見事な出来栄えに感心するばかりです。今後、この二人は以前の中村勘三郎と坂東三津五郎コンビのようになっていくのではないかと、とっても楽しみです。

 結構良い席で観れたこともあって、素晴らしい舞台を満喫できました。今年も充実した「納涼歌舞伎」でした。

 


八月納涼歌舞伎 歌舞伎座 第三部
 一 勢獅子
 二 怪談乳房榎



スポンサーサイト



テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム