fc2ブログ

谷崎潤一郎作の納涼歌舞伎は?




 今月歌舞伎座で開催されている「納涼歌舞伎」の第一部は、谷崎純一郎の『恐怖時代』がメインです。



八月の歌舞伎座
 第一部は、午前11時開演ですが、ちょっと涼しげに夜の写真を!



恐怖時代 
 谷崎潤一郎の耽美主義を遺憾なく発揮した作品です。とは言うものの内容が、悪魔主義的なため発売禁止になったという曰く付きのもの。元芸者であったお銀(中村扇雀)が、大名の側室となり自分の産んだ男子を家督に据えようと、お家乗っ取りを企んで、邪魔者を次々と抹殺してしまうという恐ろしいお話です。
 上演時間が、2時間7分という長時間の演目ものを後半ではなく先にもってくるのは珍しいこと。不思議に思いながら観ていると、その理由がわかりました。出演者のひとりを除いて、全てが死んでしまうお芝居。しかも、血が飛び散り舞台も衣装も血で染まり、血みどろの幕切れが後味の悪さとともに残ります。こういう歌舞伎も珍しい。発売禁止になった訳も、演目を最後にもってこなかった訳も合点がいきました。谷崎の官能的で、退廃的な世界を歌舞伎で表現すると、ちょっとグロテスクで血なまぐさいものになりました。

 この作品の評価はコメントしにくいですが、こういう演目もあるという歌舞伎の懐の深さは感じます。

 中村扇雀の頑張り、勘九郎の面白さが光ってました。



龍虎 
 天の王者である龍(中村獅童)と、地の覇者である虎(坂東巳之助)が、互いに争う様を舞踊に仕立てています。力量伯仲する両者が、それぞれ舞踊の技を魅せあうところが見所です。
 また、踊っている途中、衣装が何回か替わりますが、化粧も白塗り → 隈取り → 白塗りと変化します。最後、隈取りから白塗りに替わるのは、衣装を替えながら舞台上で行います。思わず「エッ〜!」と声が出てしまいました。早業で顔を塗り替えたのには、ビックリです。
 後半は、連獅子のような踊りです。石橋物も色々あるなぁ〜と、思いました。

 「龍虎」は20分程の舞踊です。幕切れが「恐怖時代」ではなく、舞踊で終わったのでホッとしました。



 やっと見つけました!「逆さ鳳凰丸」
鳳凰丸 

 歌舞伎座の瓦屋根の一つが、「逆さ鳳凰」になっているという話は新歌舞伎座開場以来あり、何度か探したのですが見つけられませんでした。今回、やっと発見できました! 
 逆さ鳳凰というので、上下が逆さまだとばかり思っていたのが見つけられなかった原因です。顔の向きが違うとは思いませんでした。
 「逆さ鳳凰」見つけると幸せになれる、特に良縁に恵まれるそうです。歌舞伎座5階から下る五右衛門階段左手に見えます。歌舞伎を観なくても、5階の空中庭園と歌舞伎座ギャラリーへは無料で入れます。機会があったら「逆さ鳳凰」を探してみてください。











スポンサーサイト



テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム