fc2ブログ

タマノカンアオイの花




 このところ遠征が多くて、春の生田緑地を全然確認出来ていません。あいにくの曇り空でしたが、タマノカンアオイの花だけは確認しておかなくてはと、大急ぎで出かけてきました。


タマノカンアオイ
 当ブログでは何度か取り上げていますが、これが「タマノカンアオイ(多摩の寒葵)」です。徳川家の家紋である、あの「葵の御紋」の親戚筋ですね。名前に「多摩の」と付くのは、この生田緑地のある特定地域限定の葵で、植物学者の牧野富太郎先生が名付け親です。絶滅危惧種に指定されています。



タマノカンアオイの花 
 少し見るのが遅れたかな〜と思って探していたら、なんとか一つだけ花が残っていてくれました。花は、落ち葉に隠れ地面に埋もれるように咲いているので分かりにくいです。親草の傍らで発芽するので分布が広がらず、1万年で1kmという植物学者もいるようです。だいぶ変わった形をしてますが、キノコに擬態しています。


タマノカンアオイの新芽と蕾 
 これは、3月29日に撮影したものです。新芽が伸び始め、開花前の蕾が膨らんだところです。花の先端部はまだ閉じられています。



 花の季節は短く、観察をサボるとまた1年持ち越しです。場所は分かっているので、来年こそはもっと細かく観察したいと思います。



☆DATA
 「タマノカンアオイ」   ニコンD3100+マクロ60㎜、f/16、1/60、ISO400、内蔵フラッシュ使用
 「タマノカンアオイの花」 ニコンD3100+マクロ60㎜、f/16、1/60、ISO400、内蔵フラッシュ使用
 「タマノカンアオイ新芽」 ニコンD3100+ズーム55-300㎜、130㎜、f/7.1、1/400、ISO800






スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム