fc2ブログ

アメリカの25¢コイン



 今日は、ちょっとアメリカ硬貨のお話です。


 ずっと溜め込んでいた「Quater Dallar」の整理がやっと終わりました。なぜ「25¢硬貨」の整理?と思われる方もいると思いますので、アメリカ硬貨収集の面白さをちょっと書いてみたいと思います。

 アメリカの硬貨は、ご承知のように「Penny」「Dime」「Quater」などと書かれ数字が書かれていません。アメリカに行った最初の頃は、これで結構まごついた思い出があります。
 その中でも特に「Quater」は使い道が多く、コインランドリーや自販機では欠かせないコインなので、いつも買い物のおつりから「Quater」だけ集めて溜め込んでました。
 あるときふと図柄を見ると、普通のものと違う物があります。これに気づいたときから、コイン収集が始まりました。



25¢ 
 これは、通常の25¢硬貨の裏面です。図柄は「鷲」ですね。



50州コイン
 そして、これが2007年発行の「アイダホ州」25¢硬貨です。1999年〜2008年までの10年間、「アメリカ合衆国50州記念25セント硬貨プログラム」として、毎年5枚ずつ発行され出回っています。おつりを手にすると時々手に入るので、コツコツと収集してきました。なかなか全部は集まりません。残すところ、後9州です。



PとD 
 50州硬貨は、実は2種類存在します。デザインは表裏共に同じですが、上の赤い丸の部分だけが違います。コインの造幣所は2ヶ所あり、Dはデンバー、Pはフィラデルフィアです。50州×2造幣所で100枚集めて完成になります ^^;



ナショナルパークシリーズ 
 こちらは、2010年から始まった「ナショナルパークコレクション」です。11年計画で、全米56の国立公園が発行される予定だそうです。まだ3枚しか集まってません。


 2009年は、準州グアムやヴァージン諸島など6枚の記念硬貨が発行されたそうです。こちらは、まだ1枚も手にしていません。


 海外旅行をすると手元に硬貨が残りますが、思わぬコレクションに結びつくこともあります。ユーロ前の各国硬貨などは今では貴重な存在です。箪笥の中の余った硬貨をもう一度眺めてみると面白い発見があるかもしれません。


 アメリカの記念硬貨は、コレクションとして保存するための入れ物が各種発売されていることを最近知りました。次にハワイに行くときは、是非手に入れてきたいと思います。












スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム