fc2ブログ

多摩川河川敷は豊かな生物相




 生田緑地と多摩川は、歩いて20分程の距離になるでしょうか?
 結構近いと思いますが、植物にしても昆虫にしても生物相が随分違います。
 河川敷と里山では環境が違うので同じものはあまり見れない気がします。



「ユウゲショウ」
ユウゲショウ
 この季節の河川敷は、イネ科やカヤツリグサ科の植物が多く、「ユウゲショウ」のような派手な色彩の花はよく目立ちます。アメリカ原産の帰化植物で花の大きさは1㎝程でしょうか。
「D3100 マクロ60㎜ ISO400、f/16、1/200」



「アオモンイトトンボ」
アオモンイトトンボ 
 小さい産まれたての「アオモンイトトンボ」がたくさん飛んでますが、よーく目を凝らさないとまったく気づきません。爪楊枝ぐらいの太さと大きさです。
「D3100 300㎜ ISO400、f/11、1/320」



「ベニシジミ」
ベニシジミ 
 春先に会って以来の「ベニシジミ」。相変わらず綺麗です。
「D3100 300㎜ ISO400、f/5.6、1/500」



「ニホンカナヘビ」(日本の固有種)
ニホンカナヘビ 
 バッタの写真を撮ろうと思って、ふと横の茂みを見たらこの子がいました。きっと同じバッタを狙っていたんでしょう。名前にヘビとついてますが、トカゲの仲間です。ちょっとカワイくないですか??
「D3100 300㎜ ISO400、f/5.6、1/400」





スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム