fc2ブログ

釣船草(ツリフネソウ)




 秋を感じさせてくれる草花はたくさんありますが、生田緑地で代表的な秋の花はこの「ツリフネソウ(釣船草)」だと思います。湿地や水辺に咲く花で、生田緑地内の谷戸と呼ばれる湿地帯では大群生が見られます。
 2週間前に谷戸をまわった時にはまだ確認出来ませんでした。ここ数日で咲き始めたのでしょう。



「ツリフネソウ(釣船草)」
ツリフネソウ
 名の由来は、帆掛船をつり下げたように見えるかららしいですが、どうでしょう?地方では「ヨメノカンザシ」とか「ユビハメグサ」とも呼ばれているそうです。
 後ろの渦巻き部分に蜜を蓄えているようで、訪問客の昆虫のために開口部に大きく開いた着地場が足場として用意されているという素晴らしい造形美です。



(真上から見てみました)
ツリフネソウ2 
 花柄によってつり下げられている様子がよく分かります。この花は、まだ入口部分が開いていません。



(咲き始め)
ツリフネソウ3 
 咲き始めから、渦巻きが出来ています。いつから出来ているのか不思議です。こんど、蕾の中を見てみようかな?


 ツリフネソウは花の形も面白いですが、花の後に出来る実が完熟した時に種子を弾き飛ばす様子がとても面白いです。ちょっとした刺激を与えるだけで種子が弾け飛ぶので、ついつい悪戯したくなります。
 花言葉は「私に触らないで!」






 



スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
158位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム