fc2ブログ

多摩川沿いの花たち




 夏のような陽射しを浴びて、多摩川沿いに今咲いている花たちを今日はご紹介します。


「アカツメクサ」
アカツメクサ
 マメ科シャジクソウ属の植物で、別名をムラサキツメクサ(紫詰草)と言い、英名をレッドクローバーと言います。
 赤い花をアカツメクサ、白い花をシロツメクサと言ってますが、実は大きな違いがあります。アカツメクサは、花のかたまりのすぐ下に葉っぱがありあます。シロツメクサは、花のかたまりの下には長い柄があり葉っぱはありません。(下記の写真) ですから、このままでは花をつないで『赤い首飾り』を作ることはできません。


「シロツメクサ」
シロツメクサ 
 マメ科シャジクソウ属の多年草です。別名はクローバーと言い、特に四小葉のものは『四ツ葉のクローバー』として珍重されています。
 シロツメクサは、子供のころに『冠や首飾り』を作って遊んだ経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?



「コゴメバオトギリ」
コゴメバオトギリ 
 ヨーロッパ原産の帰化植物で、オトギリ科の多年草の植物です。セイヨウオトギリソウの変種です。高さは50㎝程になり、花は直径2㎝程の黄色い5花弁を群がらせるように沢山つけます。なかなか見応えのある花です。




「ヤマグワ」
ヤマグワ 
 クワ科の落葉小高木です。今こんなに沢山赤い実(イチゴ状の集合果)をつけてます。小鳥の好物ですが、鳥はいませんでした。昔は、子供が食べているのをよくみかけたらしいです。どんな味がするのか、今度ちょっと試してみようかな?


 長い期間咲いて楽しませてくれる花もありますが、ほとんどの旬の花々は咲いている期間が以外と短く、2週間も観察をおろそかにしていると、様相が一変していて驚かされることがあります。
 自然観察を続けていると、日本の暦『二十四節気』は季節の移り変わりの目安として、風土にあった最適なものであることがよく分かります。




スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム