fc2ブログ

蝶の時間〜生田緑地(2)〜


 美しい蝶の世界、3日目です。


「ツマキチョウ」
ツマキチョウ
 翅の先端部が尖って、鮮やかな橙色が入っている「ツマキチョウ」です。開いてくれたので綺麗に撮れましたが、裏面はまわりの環境にとけ込むような色で追っていると見失ってしまいます。生田緑地では、棲息数が少ないようです。


「トラフシジミ」(春型)
トラフシジミ 
 これも生田緑地では数が少ない「トラフシジミ」です。春と夏の年2回発生しますが、夏型は白色がなくなり、全体的に褐色になり見つけにくくなります。「ツマキチョウ」とともに見られてラッキーでした。


「トラフシジミ」(春型)
ヤマトシジミ 
 これは「トラフシジミ」が翅を開いたところです。表と裏の色がこんなにも違います。最初は「ヤマトシジミ」と思い、帰って写真を見ても「ヤマトシジミ」かと勘違いしてましたが、触覚先端の色や、翅の下の方に橙色が見えてたり、青の色の付き方がどうも違うようなので更に深く調べていくうちに、2枚目の写真「トラフシジミ」が翅を広げたところだったと判明しました。生物の同定は難しいです。


「キチョウ」
キチョウ 
 黄色い花の中に、ちょっと薄い黄色の蝶がいるのが分かりますか?下向きになってます。「キチョウ」は動きが早く、なかなか止まってくれないので撮りにくい蝶の部類に入ります。あざやかな黄色は春って感じですね。他の蝶に比べて翅が薄くて華奢に見えるのは色のせいでしょうか?


 蝶はやはり綺麗ですね〜。蝶の世界にハマる人が多いのも分かる気がします。









スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム