fc2ブログ

何気なく見ている花も。。。



 生田緑地の観察も、花の多いこの時期は一つ一つ見ているとなかなか前に進めません。そして、良く見かける花でもよーく観察すると種類が違うことがよくあります。


「カントウタンポポ」
カントウタンポポ 
  良く見かける「セイヨウタンポポ」は、総苞(そうほう:ガクのような緑色をした幅のせまい葉のようなもの。黄色い花びらの下の緑の部分です。)が反り返ってます。「カントウタンポポ」は、反り返ってません。タンポポの見分け方は、この総苞を見ることが最も重要です。「カントウタンポポ(関東蒲公英)」は、和名のとうり関東周辺で見られる在来種のタンポポですが、探すと以外と大変です。ほとんど「セイヨウタンポポ」に押されていて見つかりません。



「カントウタンポポの綿帽子」
タンポポの種 
 種が銀色に輝いてとっても綺麗です。風が吹くと、フワ〜っと風に乗って旅に出ます。



「カキドオシ」
カキドオシ 
 和名「垣通し」と言い、シソ科の一種です。優しい色合いで、見落としがちな花のように思われます。気づいて立ち止まって見ると、清楚で可憐な花です。世界中で薬草として用いられ、お茶としても飲用されます。糖尿病・腎臓病・膀胱結石・虚弱体質・湿疹・小児の夜泣き、ひきつけ等効用は高いそうです。



「ハルジオン」
ハルジオン 
 道端で良く見かける花ですが、名前を知らない方も多いのでは・・・?
 ハルジオンを漢字で書くと「春紫苑」です。よく似た花の「ヒメジョオン(姫女苑)」と、花も名前もよく混同されます。
 違いは、「ヒメジョオン」の方が背が高く、花は小さくて数が多く根本がすっきりしています。「ハルジオン」は、背は低く、花は大きくて数が少なく根本に葉があります。また、「ハルジオン」の方は蕾が下向きに垂れ下がっているのが特徴です。




 いつも見かけている花たちも、この時期にしか見られないものです。そう考えると愛おしいものに思えてきます。






スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム