fc2ブログ

杮葺落四月大歌舞伎 第一部




 待ちに待った新歌舞伎座。天皇陛下も内閣総理大臣も観終わったようなので、いよいよ私達の出番です。開場後、初めての歌舞伎に行ってきました。


 歌舞伎座正面の「提灯と櫓」
歌舞伎座入場
 今までは、ただ見上げているだけでしたが、いよいよ中へ・・・



 「3階席から見た舞台の様子」
三階席から 
 旧歌舞伎座の3階席から花道は全く見えませんでしたが、これだけ(花道の七三とスッポン)見えるようになりました。とても観やすいです。隣の常連さんと意見交換したところ、やっぱり少し座席幅も前後の間隔も広くなったようです。天井の雰囲気は、以前とほとんど変わりないです。
 定式幕は、前のものを利用しているようで、周りの新しさに比べて古さが目立ってました。
 真新しい絨毯はふかふかで、ちょっと歩きづらい感じでしたが、全てが新しくていいですね♪



 「名優達の肖像写真(64名)」
名優たち 
 勘三郎と團十郎の写真も・・・ちょっと悲しくて、淋しい気持ちになっちゃいました。私達が毎月歌舞伎を見始めてから、もう五人の名優が亡くなりました。中村富十郎、中村芝翫、中村雀右衛門、中村勘三郎、市川團十郎。。。今でも写真を見ているとそれぞれの特徴のある声が聞こえてきます。



 「第一部の演目の板絵」
板絵 
 演舞場ではそのまま飾られていた板絵は、ガラスケースの中に入ってます。



 「歌舞伎座内「吉兆」のお食事」
吉兆の食事 
 今日、食べたものではありません(笑)いつか食べたいなと思って載せてみました。本日はいつもどうりの「辨松」のお弁当です。辨松では、いつものおばちゃんと「このあいだNHKに出てたの見ましたよ」と談笑。歌舞伎座開場を喜び合いました。歌舞伎座内の吉兆で食べられるお食事のお値段は、なんと6,300円です。いつか食べてみたいと思ってますが、ちょっとお高いので、なかなか試すことができません。


 第一部の二番目の演目「お祭り」は、十八世中村勘三郎に捧ぐもので、中村座の面々が勢揃いします。坂東三津五郎が「十八代目もさぞ喜んでいることでしょう」と言った時は、グッとくるものがありました。
 そして、花道から勘九郎が長男七緒八くん(2歳)を連れて七之助と登場した時は、場内から「わ〜っ!」と歓声が上がり、華やかな雰囲気でお祭りにふさわしい舞台になってとっても良かったです。本当に勘三郎も喜んでいると思います。勘三郎のうれし泣きか? 第一部が引けると、外は雨でした。







スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム