fc2ブログ

赤坂大歌舞伎 中村勘九郎襲名記念公演




 この時期「三寒四温」とは良く言ったもので、昨日は暑いくらいの春で、今日は天気は良いものの寒い北風でした。そんな中、赤坂ACTシアターで公演している大歌舞伎を観て来ました。



 青空に赤坂ACTシアターのガラスの側面のポスターと桜が、眩しかったです。
赤坂ACTシアター



「怪談乳房榎(かいだんちぶさのえのき)」
ポスター 
 勘九郎が出て来た瞬間「勘三郎か?」と間違えてしまう程、声も動作もそっくりでした。
以前から似ているとは思っていたものの、増々似てきたようで・・・勘三郎が生きているような錯覚に陥りました。
 この舞台は、勘九郎三役の早変わりが驚くほどの早さで面白く、客席通路を花道として縦横無尽に使います。そして久しぶりに本水(ほんみず)を使った歌舞伎です。歌舞伎では、本水や本油を使った芝居を時々やることがあります。この時期に本水を被る舞台は役者にとって大変です。毎日毎日一ヶ月間水を被り続けても、風邪もひけません。バシャバシャと水しぶきが跳ねるので、一等席前列のお客にはビニールシートが配られます。シートを被る練習もやらせれます。まるでユニバーサルスタジオのアトラクションやシルクドソレイユの「O(オー)」のようです。こんなお客さん参加型の楽しい芝居があるのも歌舞伎なんです。一度、一等席で体験したことがありますが、本当にバシャバシャかかってきますからスリル満点で一等席の醍醐味を感じられました。



 天茂の「天丼」
天茂の天丼 
 穴子一匹、鱚、スナップエンドウを濃いめの天つゆにつけた熱々の天丼、一かけらの柚子の香りと赤出しの良い香りがたまらないランチでした。午後2時からの開演なので、お弁当ではないこんなランチもたまには楽しいです。



 今日のお供「桜餅」
塩野の桜餅 
 赤坂「塩野」の和菓子は、絶品です。上品な甘さのこしあん、しっとりとした桜色の皮との相性も抜群! たまに食べるので、また格別でした。原材料高騰のためか、少し小さくなりました。








スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム