fc2ブログ

海老蔵、ル テアトル銀座で花形歌舞伎!



 本来は、先月亡くなった團十郎と『オセロー』を上演する予定でしたが、それに変わって海老蔵が主役で花形歌舞伎を演じることになりました。
 今日は、その歌舞伎をル テアトル銀座に観に行って来ました。

ポスター

 演目は、海老蔵がお世話になった故十八代目中村勘三郎の追善のために選んだそうです。
『夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)』『口上』『高杯(たかつき)』です。
 上のポスターでもわかるように、海老蔵の目力はもの凄く、当代切っての二枚目役者。『夏祭浪花鑑』では、女形も演じてますが、鼻筋の通ったハンサムウーマンを演じ、カッコいい!!
 『高杯』は、ひょうきんな役ですが、容姿の美しさが勝ってまだまだひょうきんさを演じきれてはいませんが、勘三郎が丁寧に教えたことは十分感じられました。これが、海老蔵自身の物になったら相当見応えのある面白い舞台になると思います。これからが、とっても楽しみな演目です。



 今日の歌舞伎のお供は、銀座三越で手に入れた「桜餅」です。
桜餅 



「ル テアトル銀座」
ル・テアトル銀座 

 「ル テアトル銀座」は、売却されるため今年5月末で営業を終了します。
 同世代以上の人は「テアトル東京」があった場所といえば分かると思います。あのシネラマの大画面が懐かしいですね。ここで見た「チキチキバンバン」は忘れられません。
 図らずも、さよなら公演に立ち会うことができたのは歌舞伎の縁です。この劇場は、歌舞伎向きとは言えないものの、花道を客席の階段通路を利用していて、通路両脇席の人達はすぐ隣で役者を見ることが出来、楽しめる舞台です。
 また役者が最前列のお客さんに話しかけるように、台詞を言っている場面もあり、まさにアングラ芝居みたいでした。

 海老蔵も父團十郎を亡くして、相当頑張っています。いろいろあった海老蔵ですが、これからも応援してゆきたいなぁ〜と、感じさせてくれました。










スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム