fc2ブログ

御名残御園座 三月大歌舞伎




 3月4日〜5日の一泊二日で、名古屋に行って来ました。
今回は、「御園座」建替え前のさよなら公演と市川猿翁・猿之助・中車の襲名披露公演が重なる見逃せない歌舞伎だったので、昼・夜の部両方の歌舞伎を観て帰って来るという弾丸ツアーでした。
三月大歌舞伎
 着いた日は「夜の部」を観劇しました。二番目の演目『ぢいさんばあさん』で、中車がぢいさんを笑也がばあさんを初役で演じます。中車は声も良く出るようになり、かなり巧くなった気がします。笑也は、出だしでちょっと台詞に詰まって心配しましたが、おばあさんの演技は素晴らしく、気がつけば笑ったり泣いたりとすっかり舞台に引き込まれていました。
 夜の部最後は、『義経千本桜ー川連法眼館の場ー』歌舞伎通の間では『四の切(しのきり)』と呼ばれる人気演目です。猿之助の宙乗り狐六法で、これは昨年の新橋演舞場での襲名公演以来二度目ですが、何度観ても楽しめる演目です。亀ちゃん(猿之助)の早変わり、体のしなやかさ、切れ味は見事と言うしかありません。


「御園座」の板絵
板絵 
 翌日は「昼の部」の観劇
 最初の演目は『小栗栖の長兵衛』で、長兵衛役を中車が演じてますが、これも昨年の6月以来観るのは二度目です。中車の上達振りをはっきりと見ることができ、安心もし嬉しく思える舞台でした。
 そして、二番目の演目『黒塚』・・・今回わざわざ名古屋まで来たのは、まさしく亀ちゃん(猿之助)の、この『黒塚』が観たいがためのものです。
 夜の部の口上で、梅玉が述べてました「黒塚のできは素晴らしく、ぜひ昼の部も観て下さい」と・・・。
猿之助の唄、踊り、おばあさんの役造りなど水際立った演技、そして長唄囃子連中、箏曲の社中と歌舞伎の舞踏の素晴らしさを余す所無く盛り込んだ舞台は、完璧なものです。本当に来て良かったと、大満足です!!
 最後の演目『楼門五三桐』は、猿翁が体調不良のため中車が代役を演じました。猿翁は、肺炎とのことでちょっと心配です。早く良くなってくれることを祈ってます。


「中車のTシャツ」汗かきまくり・・・!
中車Tシャツ 



「昔ながらのきしめん」
きしめん 
 今回の食事は、観劇のためお弁当ばかり・・・唯一、帰りの新幹線に乗る前「きしめん」を食べることができました。溜まり醤油の香りがする濃いめのつゆと花がつおたっぷりな「昔ながらのきしめん」は、けっこういけてました。



「新富士」駅から見えた富士山
新富士駅から見た富士山 

 帰りの新幹線の中から、綺麗な夕暮れ時の「富士山」が見えて充実した観劇旅行が終わりました。




スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム