fc2ブログ

国境の長いトンネルを抜けると・・やっぱり雪国だった




 十数年振りに雪国、新潟越後湯沢の温泉旅行に行って来ました。

 ここ越後湯沢は、20年以上前から何度となく訪れたなつかしの場所です。久しぶりに思い立って来てみると、そこは一面の銀世界。着いた日は、天気もよく山の雪が輝いて見えました。

越後湯沢


 翌日は、朝から雪。山は霞んで見えません。雪の高さもこの通り!
豪雪 



 以前訪れた時は、感じなかったお米の美味しさ、
南魚沼産コシヒカリ 


 日本酒のしぼりたて(生)のうまさや漬け物の美味しさなど年齢を重ねないと、その良さがわからなかったものが多数あることを再発見しました。
湊屋藤助 



 地ビールの種類も豊富です。
越後ビール 



「へぎそば」を一人で二人前ずつ?たいらげました。舞茸の天ぷらは、歯ごたえがあって絶品です!
へぎ蕎麦 



 帰りの鈍行電車の中、国境の長いトンネル直前の新潟県最後の駅は、駅名の看板が雪に埋もれています。
土樽駅 


 トンネルを抜けて群馬県に入ると雪は、ほとんどなく真っ白な雪におおわれた「谷川岳」を見ながら、雪国を後にしました。
谷川岳 



 新潟は、日本人としての「食文化」の素晴らしさを再認識できる場所です。
 旅館では、「南魚沼産こしひかり」のご飯と漬け物を堪能し、越後湯沢駅にある「ぽんしゅ館」で地ビールとしぼりたて生酒を仕入れ、現地でしか手に入らない「柿の種」をつまみに一杯・・・。
 それ以外にも味噌、醤油、糀など沢山のおいしいものがありました。見るもの、見るものすべて試したくなるようなものばかり・・・、後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。





スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
148位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム