fc2ブログ

辰年の歌舞伎観納めは、「御摂勧進帳」


 今年もいよいよ大詰め、本年最後の歌舞伎を観に行って来ました。


 昼の部は『御摂勧進帳(ごひいきかんじんちょう)』
 この作品は「歌舞伎十八番」の中の『暫(しばらく)』と『勧進帳(かんじんちょう)』の2つを同時に観られてお得感があると思われますが、どちらも中途半端な感を否めません。
 三幕目は俗称『芋洗い勧進帳』といわれ、この作の見所になりますが、歌舞伎十八番の『勧進帳』とは少し異なります。『芋洗い』というところがミソですが、どこが違うのか・・・。観て確かめてみてください。見比べると面白いです。また、歌舞伎の『勧進帳』は、能の『安宅』から来ています。こちらも見比べると面白いです。

 一幕目『暫』の尾上松緑。
松緑ポスター


 一幕目の板絵も華やかです。
御摂勧進帳 



 今回の演目は、花道を良く使うので3階右側席を取りました。
 会場がこんな風に見えます。確かに、花道は良く見えるのですが舞台の右半分が、ほとんど見えません。あまり右半分は使わない演目なのでこれで十分なんですが、座席選びも大変です。
 回数観るには、安い席でないと・・・。
歌舞伎座3階右側 


 3階席は、双眼鏡が必需品です。
 これは、3代目の双眼鏡で4倍の倍率です。以前は、6倍を使っていましたが、歌舞伎の会場はコンサート会場程大きくないので、舞台で同時に2人位は見ることのできる視野がある4倍が最適です。この双眼鏡はポケットに入るコンパクトさと、とても明るいレンズで気に入ってます。
観劇用双眼鏡 


 新歌舞伎座の定点観測。正面が見えてきました♪
新歌舞伎座H24.12.20 


 今日は、尾上菊五郎の奥さんで女優の「富士純子(ふじすみこ):旧芸名:藤純子(ふじじゅんこ)本名 寺島純子(てらしまじゅんこ)」さんが来ていました。さすが女優・・・着物姿が美しく、色っぽくて、綺麗でした。得した気分です。時々、歌舞伎役者の奥さんに遭遇します。記憶を辿ると、海老蔵の奥さん、藤十郎の奥さん、橋之助の奥さん・・・等々(笑)。

 一幕目の『暫』では、「あたりまえ体操」を歌舞伎役者2人で歌って、踊る場面がありました。流行りものを取り入れ観客を楽しませるところが、歌舞伎の面白いところです。その日によって、台詞が変わることも多々あります。






スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム