fc2ブログ

野鳥の季節


 今朝は少し気温が高かったためか、朝の生田緑地は少し霧がかった感じで、隙間から射し込む朝の光で幻想的な雰囲気でした。

朝の生田緑地


 紅葉もほとんど終わり、落葉樹林帯は日が射し込むようになりました。いよいよ野鳥観察のシーズン到来です。


 「ヒヨドリ」
 まずは、どこでも見かけ、ピーヨピーヨ、ギャーギャー、ピギィピギィなどと喧しいヒヨドリから登場です。ボサボサ頭と頬が汚れた感じの褐色模様なので、すぐ分かります。スズメやムクドリ、キジバト、カラスとともに「ものさし鳥」と言われています。野鳥観察では、日本中どこにでもいる「ものさし鳥」と比較して大きさを覚えます。後で図鑑で探す時に便利なんです。
ヒヨドリ 


 「キジバト」
 もう一つの「ものさし鳥」です。ハワイの野鳥でも紹介しました。首周りの模様がお洒落です。
キジバト 


 「椿」
 サザンカもすっかり終わり、これからは椿の時期です。陽当たりの良い場所では、次から次へと貴重な冬の花が咲き競っています。
椿 



 見られる野鳥は多いのですが、写真となるとなかなか思うようにいきません。ハワイと違って、野鳥の数も少なく鳥との距離が遠いので、300㎜程度の望遠レンズではどこまで載せられるか分かりませんが、頑張ってみます。




スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
148位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム