fc2ブログ

ワイキキで見られる野鳥たち(3)


 今回のハワイでは、今まで見たことの無い鳥を探すことに一生懸命でした。
 その結果、いろいろな鳥に出会うことができました。


「Red-vented Bulbul」 ブルブルと呼ばれる「シリアカヒヨドリ」
 木に停まっている鳥を湛然に見ていると、赤いお尻の鳥を発見しました。
Red-vented Bulbul


「White-rumped Shama♂」 和名 アカハラシキチョウ
 瑠璃色が美しいこの子を偶然発見しました。1回だけの出会いでした。
White-rumped Shama 


「Nutmeg Mannikin」
 運河沿いを歩いている時に出会いました。スズメよりも小さくてかわいらしい鳥ですが、詳細はよくわかりません。
Nutmeg Mannikin 


「Black-rumped Waxbill」
 とっても小さくて、まさに小鳥です。群れで行動していますが、とっても臆病な鳥であまり近づくことができません。目の周りの赤いアイシャドーが愛らしく、思わず飼いたくなるかわいさです。スズメより小さいです。
Black-rumped Waxbill 


「Catte Egrett」 和名 アマサギ
 首の動きがユニークな子です。歩く時、頭はあまり動かさず首をくねらせながら、前に進みます。見ていると、笑ってしまうおかしさです。本人にとっては、これが普通なのでしょうが。
Cattle Egrett 


「Black-crowned Night-heron」 和名 ゴイサギ
 この鳥は、ホテルの水辺にもいましたが、すごくどんくさい子です。
水の中の魚を狙っているのですが、この姿勢をしばらく続けて・・・
Black-crowned Night-heron 


 頭を突っ込んで、獲物を仕留めたと思いきや、成功したのをまだ見たことがありません。
なかなかお腹を満たせないでいる様子がなんとも滑稽でした!
捕食 


 鳥を見つけて、しばらく時間をかけて観察していると、だんだん友達になったような気がしてきます。
「ちょっと待って! もう少しいてよ!」と声をかけたくなったり、「もっと頑張りなさいよ。」と応援したくなったり、他人事とは思えなくなるのが不思議です。

 鳥シリーズは、これで終了です。写真は撮れなかっけどあと2種類確認しています。行動範囲が小さかった割には、たくさんの発見がありました。



スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム