fc2ブログ

ワイキキで見られる海洋生物たち(固有種あり)

 今回は、リハビリ中心の滞在で海もプールも入りませんでしたが、ハワイで海を見ずして過ごすことは考えられません。海岸沿いを生物探索をしながら歩きました。
 すると、思いがけない生物に出会うことができました。


「ハワイアンモンクシール」ハワイ固有種で絶滅危惧種
 カピオラニ公園寄りのワイキキビーチを歩いていると、テープで囲まれて立ち入り禁止になっているエリアがありました。
 かなり大きい(約2m)アザラシが打ち上げらていて、一瞬死んでいるのかと心配しながら眺めていると、ばったんと寝返りをうちました。「あ〜、生きてる!」 海の中でもまだ出会ったことのない「ハワイアンモンクシール」にこんな形で会うことができました。すごいラッキー!!
ハワイアンモンクシールの昼寝


「ちょっと疲れているだよね。静かに寝かせておいてよ〜。」
ハワイアンモンクシール 


「`A`ama(アッアマ)」の交尾
 堤防の岩場には、この黒いカニが沢山います。岩と同じ色なので、ちょっと足を止めてじっくり見ないとわからないかも知れません。時間はたっぷり、しばらくしゃがみ込んでカニの生態観察・・・すると、一匹の蟹がスルスルっと寄って来て。。。蟹の交尾です。
`A`ama 


「タスキモンガラ」
 堤防の上から海面を眺めると、色々な魚が泳いでいるのが見えます。水も綺麗で、透明度も抜群! 近くでは、シュノーケルをしている人たちもいます。上からでもこんなに確認できます。
タスキモンガラ 


「アオヤガラ」
 海面の揺らぎの中に細長く青い魚がいるのわかりますか?「アオヤガラ」です。 群れで波間を漂っていました。
アオヤガラ 


「ツノダシ」
 結構大きめの「ツノダシ」が、ペアで泳いでいる姿を沢山確認することができて、ちょっとビックリしました。
潜らなくても、こんなに見ることができるハワイの海はすごいなぁ〜と改めて感動した瞬間です。
ツノダシ 


「Belted Wrasse(ベルテッドラス)♂」ハワイ固有種
 伊豆で見られるカミナリベラのハワイバージョンです。
「いつも見ているベラと思いきや・・・何とハワイの固有種でした!」
Belted Wrasse 

 ちなみに、伊豆の「カミナリベラ」はこれです。色合いが違いますね。
        カミナリベラ 


「シマハギ」
 この子たちも、上から良く見ることができました。
シマハギ 



 ワイキキの海岸も何カ所か魚が集まりやすい場所があり、海に入らなくても魚が観察できます。どんな魚に出会えるかはその日の運次第です。今回は、「ハワイアンモンクシール」と「ベルテッドラス」に出会えたのは超ラッキーでした。




スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム