fc2ブログ

晩秋の箱根


 昨日は、お友達に念願の箱根のススキを見に連れて行ってもらいました。

 初めて見る仙石原のススキは、山裾一面がススキで覆い尽くされていて圧巻でした。
陽射しが雲の切れ間から射し込むと、ススキの穂が銀色や黄金色に輝き別世界に迷い込んだような錯覚に陥ります。今が一番の見頃です。
仙石原のススキ


 ススキの中に分け入ると、背丈よりも高いので人間が埋もれてしまいます。
まさに360度ススキに囲まれた気分は、最高です。
大人より高い 


 ランチは「箱根ラリック美術館」の中にあるレストランで、ちょっと贅沢なセットにしました。

ラリック美術館ランチ 


 デザートのプリンですが、二層になっていて、カラメルの下が洋梨のゼリー、その下がプリンになっています。
濃厚でおいしいプリンでした。
デザート 


 オリエント急行の車両の中で、お茶することができるそうです。
今回はできなかったので、次回はぜひここでお茶してみたいです。
オリエント急行 


 何十年ぶりかの「大湧谷」は、相変わらず煙りがモクモクと立ちこめていました。
山も色づいて、秋の深まりを感じます。気温もぐっと下がった気がします。遊歩道沿いにススキがありましたが、仙石原のススキに比べて、高さは半分以下で穂も小さく、とっても華奢なススキでした。種類が異なるのか、標高が高くて育ちが悪いのかわかりませんが、面白い発見でした。
大湧谷 


 大湧谷から見下ろす芦ノ湖の夕暮れ時の風景が、幻想的でした。
大湧谷から芦ノ湖を望む 


 欲張って、芦ノ湖にある「箱根関所」と資料館に立ち寄りました。
「入り鉄砲に出女」を取り締まる関所を越えるのは本当に大変だったのだなぁ〜と、しみじみ思いました。

箱根の関所 


 今回、南十字星夫の怪我以来初めての遠出でしたが、お友達の計らいで完治していない足を気遣ってレンタカーで箱根巡りをしてくださり、素晴らしい箱根を堪能することができました。とっても楽しい一日でした。


スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム