fc2ブログ

帝国劇場

『ラ・マンチャの男』を上演した「帝国劇場」の中を少し、ご紹介します。

 劇場の2階へ行く階段の途中には、ステンレスでできた簾のようなモニュメントが
あります。上って行く時は、こんな感じに見えますが・・・
律動が映る前


 階段をほぼ上りきって振り返ると、色とりどりの輝きが浮かび上がります。
これは・・・
律動が映った後 


 階段の反対側に広がるステンドグラスが映り込んだ光の映像です。
この「ステンドグラス」は、猪熊弦一郎さんの作品で『律動』といいます。
猪熊さんデザインの作品で、最も知られているものは「三越」の包装紙です。
『華ひらく』という名前がついています。これ以外には、上野駅の壁画で『自由』というのがあります。
律動 


 劇場の2階には、喫茶店があります。このスプーンが、噂の帝国劇場オリジナルスプーンです。
スプーンには「帝国劇場」と刻印され、ここで「お茶する」と、お土産にこのスプーンをお持ち帰りできるそうです。
北欧紅茶 


 帝国劇場は古き良き時代の面影を残し、劇場内の椅子は座りやすく、舞台も観やすくて良かったです。


スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム