fc2ブログ

蝶『アカボシゴマダラ』と『ヤマトシジミ』

 生田緑地の日曜日に開催される「昆虫観察会」に行って来ました。
さすが夏休みとあって、子どもが網を持って沢山来てました。


「アカボシゴマダラ(タテハチョウ科)」
中国から持ち込まれた蝶で、生田緑地では2008年から見られるようになりました。
アカボシゴマダラ


 クヌギの樹液を吸っています。
樹液を吸うアカボシゴマダラ 


 翅を広げたところです。
アカボシゴマダラ2 


「ヤマトシジミ(シジミチョウ科)」
カタバミの周辺を地面すれすれにチラチラ飛んでいることが多い蝶です。
ヤマトシジミ1 


 翅を広げると明るい空色が輝いて見えます。
大きさは1cmちょっとの小さいな蝶ですが、宝石のような美しさを持っています。
ヤマトシジミ 


 約2時間の観察会は、暑さとの戦いです。木陰になっている所は涼しくてホッとします。
子どもはやっぱり元気です。最後まで、網を振り回し昆虫と戯れていました。
子どもにとっては夏休みの宿題に、絶好の機会だと思いました。




スポンサーサイト



プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム